« Android 5.0.2のアップデートが表示された?! | トップページ | トークアプリ「755」を試しました »

2015.01.06

ドラマ「DOCTORS ~最強の名医~ 2015」(お薦め度★★★)

お気に入りのドラマです。第1期スペシャル第2期と楽しんできたので舞台設定がスタート当初にリセットされて、いきなりガッカリしました。

人間は同じことを繰り返すということを、ダメ医者をモデルに描いたのでしょうが、過去にそれぞれの医師が成長してきたことを考えると、マンネリズムにもほどがあると感じました。お気に入りでなければ視聴を止めていたところです。

なんとか気を取り直して観続けたところ、終盤になってようやく期待できる展開になって来ました。特に二元中継の手術シーンは圧巻で感動しました。

しかし、同じことの繰り返しをエピソードを変えて行っているだけで、相良医師から離れた比嘉愛未が演じる看護師が戻ってくるのはいただけません。段々と毛色の変わったコメディドラマに退化している予感がします。

で、不安が一杯ですが第3期も観ることになると思います。

<オンエア情報>
テレビ朝日、2015年1月4日(土)21:00~23:10放送。新春ドラマスペシャル。
1月8日から第3期「DOCTORS3 最強の名医」がスタート。

<スタッフ>
脚本:福田靖
演出:本橋圭太
音楽:林ゆうき

<キャスト>
沢村一樹
高嶋政伸
比嘉愛未
黒川智花
宮地雅子
正名僕蔵
滝沢沙織
敦士
斉藤陽一郎
尾崎右宗
阿南敦子
小野武彦
伊藤蘭
野際陽子
小日向文世
篠井英介
渡辺大
長谷川朝晴

<イントロダクション(公式サイトから引用)>
堂上総合病院の消化器外科と西都大学病院の心臓血管外科による合同オペ成功から1年半。相良浩介(沢村一樹)は堂上総合病院に勤務するかたわら、西都大学の医学部長・松田義雄(小日向文世)に呼ばれ、講師として若手医師の育成に励んでいた。
相良と松田は良好な関係を築きつつあったが、西都大学病院にはそんな相良の存在を快く思わない医師たちもいた。
一方の森山卓(高嶋政伸)はなぜかタレントドクターとして一躍有名人になっていた。一日も早く森山に立派な後継者になってほしいと願う堂上たまき(野際陽子)の願いもむなしく、森山はタレント医師活動で多忙を極め、患者をないがしろに。そんな様子を見た相良は、森山を西都大学の臨時講師にさせるべく、ある策略を練り、森山を西都大学に送り込む。

|

« Android 5.0.2のアップデートが表示された?! | トップページ | トークアプリ「755」を試しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/60934224

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「DOCTORS ~最強の名医~ 2015」(お薦め度★★★):

« Android 5.0.2のアップデートが表示された?! | トップページ | トークアプリ「755」を試しました »