« 映画『遠距離恋愛 彼女の決断』(お薦め度★★★★) | トップページ | 2015年花粉シーズンが本格的に始まりそうだ! »

2015.02.26

映画『I am Sam アイ・アム・サム』(お薦め度★★)

思ったほど響かない作品です。

父と娘の絆の描き方が、単調です。
本来、片親の子育ては大変であり、ましてや障害者での子育ては想像を絶するほどの苦労があるはずです。しかし、本作では何かペットを育てるような容易さで現実離れした描き方です。そのため親子の関係性が弱く、感情移入できません。

どうやら知的障害者の親権剥奪の裁判に焦点を当てているだけで、本当に訴えなければならない親子の深い愛情が手段として使われてしまいました。要は目的と手段が逆転しているのです。

これでは、どんなにショーン=ペンの障害者に成りきった演技が卓越していても、どんなに子役の娘が愛らしくても感動巨編にはなりません。

この女流監督は子供を育てた事があるのでしょうか。子供がいたとしても直接的に深い接し方をした方ではないように感じます。

何か美談として受けるエピソードを集めて貼り付けたようにしか感じられません。特に弁護士の家庭崩壊のエピソードはダメ押しでした。

<作品データ>
劇場公開日:2002年6月8日
原題:I am Sam
製作年:2001年
製作国:アメリカ
配給:松竹、アスミック・エース
上映時間:133分

<スタッフ>
監督:ジェシー=ネルソン
脚本:クリスティン=ジョンソン、ジェシー=ネルソン
音楽:ジョン=パウエル

<キャスト>
サム:ショーン=ペン
ルーシー:ダコタ=ファニング
弁護士:ミシェル=ファイファー

|

« 映画『遠距離恋愛 彼女の決断』(お薦め度★★★★) | トップページ | 2015年花粉シーズンが本格的に始まりそうだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/61200433

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『I am Sam アイ・アム・サム』(お薦め度★★):

« 映画『遠距離恋愛 彼女の決断』(お薦め度★★★★) | トップページ | 2015年花粉シーズンが本格的に始まりそうだ! »