« 映画『ワールド・オブ・ライズ』(お薦め度★★★) | トップページ | Suicaやお財布ケータイから電子マネー・スリが始まっている?! »

2015.03.12

iPhone対応のGoogleカレンダーをiPad miniに導入した

ようやくiOS向けにGoogleカレンダーが登場しました。以前からiPad miniでも使いたいと待望していたので、ITニュースサイトの記事を読んで導入しました。

初登場となるバージョン1.0.2.56719は、iPhone向けでタブレット対応されていません。そのため、画面が縦に切り替わります。通常横で使用しているので、次の表示になります。

IMG_0061

Android版と仕様はほぼ同じで同じ操作で使えます。表示に関して週単位(7日分)で表示できません。また、ウィジェットが対応されていないので使い勝手は落ちます。

IMG_0059

これまでiPad miniのカレンダーはアプリ「Readdle」を使ってきました。ブレット向けで横で使えるのですが、Googleカレンダーと同期しにくくストレスを感じていました。そのため、あまり使いませんでした。

IMG_0064

今後はGoogleカレンダーでAndroid版とiOS版を統一します。

昨晩、アップルのアップストアが一時停止していたので、アプリがダウンロードできない状態でした。障害の情報はスマートニュースで速報が流れていたので、すぐ諦めて今朝に持ち越しました。

|

« 映画『ワールド・オブ・ライズ』(お薦め度★★★) | トップページ | Suicaやお財布ケータイから電子マネー・スリが始まっている?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/61270300

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone対応のGoogleカレンダーをiPad miniに導入した:

« 映画『ワールド・オブ・ライズ』(お薦め度★★★) | トップページ | Suicaやお財布ケータイから電子マネー・スリが始まっている?! »