« Mercedes-BenzがApple Watchとナビゲーション連携 | トップページ | dTVの視聴履歴は使えない »

2015.05.19

2015年春の新ドラマ&新アニメで面白いのは6作品だ

4月スタートした新ドラマ&新アニメは、今回も初回を録画してほとんどの作品に目を通しました。その中でも5月中旬を過ぎても鑑賞中の作品は次の6作品に絞れました。

【ドラマ 4作品】

・「アイムホーム」 テレビ朝日 木21時〜

・「天皇の料理番」 TBS 日21時〜

・「アルジャーノンに花束を」 TBS 金22時〜

・「ヤメゴク」 TBS 木21時〜

4月クールはドラマが充実しています。4作品中3作品を占めるTBSの健闘が目立ちます。フジテレビはどうしたのでしょうか。全番組で視聴率が低迷しているとの報道が流れていますが、復活して欲しいものです。

何故か「アルジャーノンに花束を」と「ヤメゴク」のそれぞれの主演の山下智久と大島優子の演技が酷評されました。どうして避難されるのか全くわかりません。両者ともに間違いなく好演していますし、作品に非常にマッチしています。「ヤメゴク」は堤幸彦監督が参加しており、「SPEC」シリーズを彷彿とさせるユニークさがあり、かなり面白い作品です。

「天皇の料理番」は主演の佐藤健は無難です。特に妻役の黒木華に感心させられています。思いやりに溢れた健気な演技は必見です。

「アイムホーム」は木村拓哉がテレビ朝日で初主演となる作品で、放送前は視聴率や演技力で不安視されましたが、視聴率は春のドラマの中でトップであり、父親役も違和感がありません。妻と子供の顔が仮面に見えるという斬新な設定で5年間の記憶喪失という深刻でなさそうなサスペンスが良い味を出しています。

【アニメ 2作品】

・「俺物語」 日テレ 水25時29分〜

・「シドニアの騎士 第九惑星戦役」 TBS 金25時55分〜

4月開始のアニメは相当数ありましたが、大人が観ても評価できるのは2作品になりました。

「俺物語」は日テレの深夜アニメは珍しく、男子主役でこれほど面白いとは以外でした。別冊マーガレット連載中の漫画としても以前から注目作に上がっていました。アニメになっても完成度が高い作品です。放送開始後に実写映画化が決まり、ますます盛り上がりそうな勢いです。それにしても、毎回ホロリとさせる脚本に感服しています。

「シドニアの騎士 第九惑星戦役」は2014年4月に放送された「シドニアの騎士」の続編です。前作は非常に興味深く謎めいていましたが、第二期も更なる謎のオンパレードで見事なストーリー展開をみせています。

|

« Mercedes-BenzがApple Watchとナビゲーション連携 | トップページ | dTVの視聴履歴は使えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/61615207

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年春の新ドラマ&新アニメで面白いのは6作品だ:

« Mercedes-BenzがApple Watchとナビゲーション連携 | トップページ | dTVの視聴履歴は使えない »