« メイウェザーがパッキャオを下した | トップページ | 映画『ゾディアック』(お薦め度★★★) »

2015.05.07

ドラマ「ザ・ミッシング〜消えた少年〜」[全8話](お薦め度★★)

第72回ゴールデングローブ賞にノミネートされた本格ミステリー作品ということで観ましたが、お薦めできません。
数話で完結して欲しい内容です。また、中盤から共感できない物語で、ラストは狙い過ぎです。

事件当時の2006年と8年後の2014年を交互に同時進行させるスタイルのため、ボリュームが倍で尺が必要になります。さらに、事件周辺の様々な登場人物やエピソードが用意されるため、8時間もの上映になっています。ドラマとしてはショートなのでしょうが、一つの事件に内容を盛り過ぎています。

主演の父親役が演技過多でオーバー過ぎる顔の表情が食傷気味になりました。まるでホラーのようです。大事な場面でさえも激昂するキャラクターは最後までリアリティが弱く馴染めませんでした。

ともかく、2時間の映画1本で描ける内容を4倍に引き伸ばした印象しか残りませんでした。続編が用意されているようですが、興味ありません。

<スタッフ>
監督:トム=シャンクランド
脚本:ハリー=ウィリアムズ、ジャック=ウィリアムズ

<キャスト>
トニー=ヒューズ:ジェームズ=ネスビット(遠藤大智)
エミリー=ヒューズ:フランシス=オコナー(藤本喜久子)
ジュリアン=バティスト:チェッキー=カリョ(金尾哲夫)
マーク=ウォルシュ:ジェイソン=フレミング(加藤亮夫)
ローレンス=ルロー:エミリー=ドゥケンヌ(石塚理恵)
カリド=ジアン:サイード=タグマウイ(赤城進)

<鑑賞チャネル>
WOWOW
2015/5/6 一挙放送。

|

« メイウェザーがパッキャオを下した | トップページ | 映画『ゾディアック』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/61554130

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ザ・ミッシング〜消えた少年〜」[全8話](お薦め度★★):

« メイウェザーがパッキャオを下した | トップページ | 映画『ゾディアック』(お薦め度★★★) »