« 文鎮1号 Nexus7(2012) | トップページ | 定額音楽配信サービスの本命は「LINE MUSIC」ではないだろうか »

2015.06.14

ドラマ「アルジャーノンに花束を」[全10話](お薦め度★★★)

後半に物語が失速します。
ありがちなお涙頂戴の内容になり、グダグダになってしまいました。ラストのまとめかたも安っぽく残念です。

そもそもドラマの根幹の展開が弱く、登場人物の設定が状況によってブレ幅が大きいので、何ともまとまりのない話になってしまいました。しかし、そんな中にあって主役の山下智久は、良い演技をみせていました。彼の踏ん張りで何とか乗り越えた印象です。

登場人物の中で特にいただけなかったのは、彼の母親で全く意味不明でした。生き方が病んでいるとしか思えません。原作でもこのように壊れた人格なのでしょうか。

主題歌は良かったです。映画『ローズ』はLD(レーザーディスク)で何回も視聴した作品で、ベッド=ミドラーの歌声は本ドラマにマッチしていました。

<オンエア情報>
TBS、2015年4月10日~6月12日。毎週金曜22:00放送。

<スタッフ>
原作:ダニエル=キイス/小尾芙佐訳『アルジャーノンに花束を』(ハヤカワ文庫)
脚本監修:野島伸司
脚本:池田奈津子
音楽:千住明
主題歌:ベット=ミドラー「ローズ」(アトランティック・レコード / ワーナーミュージック・ジャパン)
演出:吉田健、酒井聖博、松田礼人
編成・プロデューサー:韓哲
プロデューサー:佐藤敦司
製作:ドリマックス、TBS

<キャスト>
白鳥 咲人:山下智久
望月 遥香:栗山千明
柳川 隆一:窪田正孝
檜山 康介:工藤阿須加
小久保 一茂:菊池風磨
河口 梨央:谷村美月
小出 舞:大政絢
白鳥 久人:いしだ壱成
白鳥 窓花:草刈民代
白鳥 花蓮:飯豊まりえ
河口 玲二:中原丈雄
竹部 順一郎:萩原聖人
蜂須賀 大吾:石丸幹二

【関連記事】
2015.05.19 2015年春の新ドラマ&新アニメで面白いのは6作品だ

|

« 文鎮1号 Nexus7(2012) | トップページ | 定額音楽配信サービスの本命は「LINE MUSIC」ではないだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/61743877

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「アルジャーノンに花束を」[全10話](お薦め度★★★):

« 文鎮1号 Nexus7(2012) | トップページ | 定額音楽配信サービスの本命は「LINE MUSIC」ではないだろうか »