« 映画『トランセンデンス』(お薦め度★★★★) | トップページ | 娘に13インチMacBook Pro Retinaを購入した »

2015.06.28

ドラマ「エクスタント」[全13話](お薦め度★★★★★)

スピルバーグ製作総指揮の宣伝文句で観ました。
宇宙ステーションと地球外生命、AI(人工知能)によるアンドロイドが登場しサイエンスフィクションの要素を十分に取り入れた王道のSFらしい作品です。

いろいろな謎が散りばめられていて、物語の骨格にあたる謎解きはされたものの、多くの謎を残して最終回を終えました。すでに米国ではシーズン2が放送されるようで、WOWOWでは2016年に放送されることを最終回の放送終了後に予告を出しました。

ハイクオリティな映像と連続ドラマとしての脚本が練り込まれていて、各話ハラハラドキドキの展開でした。

本ドラマでは地球外生命が悪で、AIは好意的に描かれています。最近AIの脅威を映画で知っていましたが、本ドラマでの愛と自己犠牲を持ったAIには希望が持てました。ただし、開発者の想像を超えてAIが過剰に進化することには、細心の注意が必要であることは脅威として描いています。

主人公のハリー=ベリーが秀逸な演技をしています。自分が身籠った地球外生命の子とアンドロイドの子に対する愛情の表現を使い分けて、絶妙に演じています。アンドロイドの子を演じるピアース=ガニォンも見事です。ロボット的な表情や態度をさり気なくしかも違和感無く表現するところに感心させられました。

米国ドラマ「HELIX−黒い遺伝子−」に引き続き、真田広之が重要なレギュラーとして登場しています。謎の権力者に相応しい立ち振る舞いで、ミステリアスな存在感を遺憾なく発揮しています。彼の活躍は誇らしいです。

シーズン2も必ず観たいと感じさせる魅力があります。ちなみに「HELIX−黒い遺伝子−」シーズン2はあまりについていけない展開になったため視聴を断念しました。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<オンエア情報>
WOWOW、2015年4月4日~6月27日(土)23時放送。

<スタッフ>
製作総指揮:スティーヴン=スピルバーグ、グレッグ=ウォーカー、ミッキー=フィッシャー、ブルックリン=ウィーヴァー、ハリー=ベリー
製作:P=トッド=コー、ジョン=フォレスト=ニス、アレン=コールター
監督:アレン=コールター
脚本:ミッキー=フィッシャー

<キャスト>
モリー=ウッズ:ハリー=ベリー(板谷由夏)
ジョン=ウッズ:ゴラン=ヴィシュニック(宮内敦士)
イーサン=ウッズ:ピアース=ガニォン(矢島晶子)
ヒデキ=ヤスモト:真田広之(真田広之)
アラン=スパークス:マイケル=オニール(ふくまつ進紗)
ジュリー=ジェリノー:グレイス=ガマー(浅野真澄)
サム=バートン:カムリン=マンハイム(山像かおり)

<番組紹介/解説>
スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を手掛け、ハリー・ベリー、真田広之ら豪華キャストが出演する超大作ミステリー。これは、明日起こるかもしれない現実。
近年盛り上がる全米TV事情の中、ハリウッドの大物たちがさらなる高みに挑んだ最新の話題作が本作。あのスピルバーグが製作総指揮を務め、『チョコレート』で史上初めてアフリカ系女優としてアカデミー主演女優賞に輝いた人気女優ベリーを筆頭に、『47RONIN』などで日本を代表する国際派スターのひとりとなった真田広之、TV「ER 緊急救命室」のコバッチュ役で知られるG・ヴィシュニックら国際派のトップスターたちが豪華共演。壮大かつ予測不可能なSFミステリーを展開させつつ、スピルバーグのライフワーク、“宇宙”“未来”“少年”を掘り下げた。
全米CBSネットワークで2014年7~9月に放送され、全米で2015年に第2シーズンが放送されることが決まったヒット作だ。

<ストーリー>
女性宇宙飛行士モリーは宇宙ステーション“セラフィム”で13カ月間にも及ぶ単独任務に参加した後、夫ジョンと息子イーサンのもとに無事生還。ジョンは、人間性を持つアンドロイドの開発をする“ヒューマニクス・プロジェクト”を計画し、試作品の開発に成功。
モリーは帰還後、単独任務かつ不妊症であるにもかかわらず妊娠していたことが発覚。船内での通信障害時に現われた、かつての恋人で事故死したマーカスとの再会が、謎の妊娠と関係があるのではと疑うモリー。
一方、ジョンは事業化のためヤスモト社に資金援助を依願するが、断られてしまう。そんな失意のジョンにヤスモト本人が個人的な資金援助を申し出る。しかし、ヤスモトが興味を持っているのは、ヒューマニックではなくモリーだった。
誰にも言えず悩むモリーの前に、突然自殺したはずの元同僚が現われ、「誰も信じるな」と言い残して姿を消した。
※初回放送時の情報を掲載しております。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『トランセンデンス』(お薦め度★★★★) | トップページ | 娘に13インチMacBook Pro Retinaを購入した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/61804282

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「エクスタント」[全13話](お薦め度★★★★★):

« 映画『トランセンデンス』(お薦め度★★★★) | トップページ | 娘に13インチMacBook Pro Retinaを購入した »