« 通信制限(128kbps)でも「AWA」「LINE MUSIC」は聴ける! | トップページ | 2015年夏の新ドラマで面白いのは2作品のみで、新アニメは0だ↓ »

2015.07.30

映画『ふしぎの国のアリス』(お薦め度★★★)

画の動き、色彩ともに全く古さを感じません。
今から64年前のアニメとは思えません。
子ども達と一緒に観ました。上映時間が短いということともありますが、不思議な世界観とキャラクターに魅せられ興味深く鑑賞していました。
本当にディズニーアニメのクオリティは普遍的な物凄さがあります。
 
世界観は突き抜けていますが、ストーリーとしては割りと淡々としているので現代風なメリハリはありません。実写版で“アリスのその後”を描いたドラマ盛り過ぎの『アリス・イン・ワンダーランド』とのギャップに逆に驚かされます(笑)!


 
<作品データ>
原題:Alice in Wonderland
製作年:1951年
製作国:アメリカ
内容時間:76分
 
<スタッフ>
監督:クライド=ジェロニミ、ハミルトン=ラスケ、ウィルフレッド=ジャクソン
製作:ウォルト=ディズニー
脚本:ウィンストン=ヒブラー、ジョー=リナルディ、ビル=コットレル
音楽:オリヴァー=ウォリス
 
<キャスト>
アリス:土井美加
女王:小沢寿美恵
帽子屋:西本裕行
三月うさぎ:逢坂秀美
白ウサギ:牛山茂
 
<番組紹介/解説>(WOWOWオンラインから引用)
世界的ベストセラー童話を、ディズニーがアニメーション映画化した名作。2010年、同作を3D実写映画化した「アリス・イン・ワンダーランド」がヒットしたのも話題!
白いウサギを追いかけるうちに不思議な世界にさまよいこんだヒロイン・アリスは、チェシャ猫やドードー鳥、森に住む双子、トランプカードの大群、気むずかしい女王陛下など、ユニークなキャラクターたちと次々に出会う。秀逸な色彩感覚が想像の世界ならではのミュージカル場面をさらに盛り上げ、ディズニー・アニメーションならではの映像美に圧倒される名作中の名作。2010年には同じ原作を3D実写映画化した、ジョニー・デップ主演&ティム・バ-トン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」も大ヒットした。
 
※初回放送時の情報を掲載しております。
 
<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 通信制限(128kbps)でも「AWA」「LINE MUSIC」は聴ける! | トップページ | 2015年夏の新ドラマで面白いのは2作品のみで、新アニメは0だ↓ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/61987989

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ふしぎの国のアリス』(お薦め度★★★):

« 通信制限(128kbps)でも「AWA」「LINE MUSIC」は聴ける! | トップページ | 2015年夏の新ドラマで面白いのは2作品のみで、新アニメは0だ↓ »