« BA型のイヤホンXBA-C10を頂いた! | トップページ | 映画『劇場版 零 ゼロ』(お薦め度★) »

2015.08.11

Bluetoothスピーカー「SRS-X1」でのインターネットラジオ聴取にかなり満足している

野球のボールよりも一回り大きい球体のソニーのワイヤレスポータブルスピーカーです。防水&ステレオ対応で、ステレオにするにはもう一台を用意する必要があります。

KIMG0202

付属品は、マイクロUSBケーブル、キャリングポーチです。

KIMG0198
 
充電はスマホなどに使っているUSB ACアダプターに付属のマイクロUSBケーブルで本機背面のキャップを開いて接続します。充電時にオレンジ色のランプが点灯し、完了すると消えます。3時間のフル充電で連続12時間稼動できるとのことです。充電しながらスピーカーを使用できます。ただし、オレンジのランプは消灯して、Bluetoothランプが青く点灯します。

KIMG0201
 
ペアリングは、電源/ペアリングボタンを押すと、Bluetoothランプが青く速く点滅します。ペアリンスするスマホで設定のBluetoothをオンにして、SRS-X1が表示されたらタップして接続します。ペアリング接続が完了するとBluetoothランプが点灯に変わります。これでスマホを操作して、音を鳴らすことが出来ます。別の端末とのペアリングは、電源/ペアリングボタンを押してBluetoothランプが青く点灯したら、さらに押して速く点滅させることで出来ます。
 
スマホV01とのペアリングは感度が良く、リビングからキッチンや浴室へ運んでドアを閉めても良好に聞くことができます。キッチンでは電子レンジを動作させると音飛びで使えなくなり、電子レンジから離すと戻りました。V01はBluetooth Ver.4.0で、「SRS-X1」はBluetooth Ver.3.0です。相性は良さそうです。ちなみにタブレットdtabはV01と同じBluetooth Ver.4.0なのですが、3メートルくらい離れると音飛びがして使い物になりません。どうしてこんなにも感度に差があるのか不思議です。
 
さて、「SRS-X1」に合う音源ですが、インターネットラジオRadicoのAM放送です。毎朝TBSを聞いているのですが、シャワーを浴びてキッチンに立っている間は、なかなか放送を聞けなくなるのですが、「SRS-X1」は持ち運びに優れて浴室にも気軽に持ち込めるので、かなり良い音で聞き続けることができます。スピーカーがモバイルできるのは画期的です。ラジオの生活スタイルを見事に補完してくれます。
 
ところで、音楽鑑賞に関してはV01のアプリ「AWA」でビージーズを再生しました。高域が出過ぎてチャカチャカした音のため、あまりお勧めできません。ちょっと聞くのであれば我慢できるといったところでしょうか。もう一台用意してステレオで聴けば良くなるのかも知れませんが、1台8500円(ソニーストア:税抜)なので躊躇します。ちなみに、本機はJoshin webでクーポンとポイントにより5552円で購入できました(価格.comの最安値よりも安く買えた!)。
 
ユニークなデザインで取り扱いが簡単で防水なSRS-X1はインターネットラジオを聴くことに割り切って購入するのであれば大満足です。朝の忙しい時間にどこでもラジオが聞ける便利さは想像以上に快適です。振動板を上に向け、上部のディフューザーパネルで音を反射させることにより360度に音が広げる「サークルサラウンドステージ」という機能で、家の中を動き回っても聞こえ方が一定というのが非常に評価できます。シャワーを浴びているときに着信があれば、「SRS-X1」を介して通話できるのも良いですね。

KIMG0200
 
まあ、ゆったりと音楽鑑賞をしたいのであれば、従来のボーズスピーカーを使えば良いだけです。音質に関しては圧倒的な差があるので、比較しません(笑)。


 
【SRS-X1の主な仕様】
■スピーカー部
使用スピーカー:直径40mm
エンクロージャー方式:パッシブラジエーター方式
 
■アンプ部
実用最大出力:総合出力5W
 
■Bluetooth
通信方式:Bluetooth標準規格ver.3.0
出力:Bluetooth標準規格Power Class2
見通し距離:約10m
使用周波数帯域:2.4GHz帯
変調方式:FHSS
対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
対応コーデック:SBC
対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP):20Hz-20000Hz(44.1kHzサンプリング時)
 
■接続
NFC:○
入力:ステレオミニジャック(オーディオ入力端子)
 
■マイク部
形式:エレクトレットコンデンサー型
指向特性:全指向性
 
■電源部・その他
電源:リチウムイオンバッテリー、AC電源
マイクロUSB充電・給電対応:○
電池持続時間(Bluetooth接続時):約12時間
最大外形寸法(幅×高さ×奥行):約78mmx80.5mmx78mm
質量:185g
付属品:マイクロUSBケーブル(1)、キャリングポーチ(1)

|

« BA型のイヤホンXBA-C10を頂いた! | トップページ | 映画『劇場版 零 ゼロ』(お薦め度★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/62064543

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetoothスピーカー「SRS-X1」でのインターネットラジオ聴取にかなり満足している:

« BA型のイヤホンXBA-C10を頂いた! | トップページ | 映画『劇場版 零 ゼロ』(お薦め度★) »