« Windows 10アップグレードの吹き出しが画面に表示された | トップページ | 映画『イージー・ライダー』(お薦め度★★★) »

2015.08.05

アプリ「LINE MUSIC」はキャッシュ利用でパケットを節約できる

通信制限128kbpsでも定額制音楽配信サービス「AWA」と「LINE MUSIC」が何とか使えることが判明したことをレポートしました。

さらにアプリ「LINE MUSIC」のキャッシュを確認しました。

自宅のWi-Fi接続でアルバム(収録40曲)を丸々再生して、翌日に宅外の通信制限環境で使ったところ、普段に聴くことが出来ました。キャッシュを使うと通信制限が関係なくなります。有難いですね。

今月に入り通信制限が外れたのですが、このアルバムのみをリピートしています。4日間毎日聴いていますが、使ったパケット量は2MB以下です。

同じ曲を繰り返す聴き方であれば、パケットをほとんど使わずに済みます。

ちなみに今聴いているアルバムはBee Geesの『The Ultimate Bee Gees』です。映画『サタデー・ナイト・フィーバー』で1970年代のディスコミュージックを席巻した彼らの第3黄金期のヒット曲が入った”究極“のベストアルバムです。

Screenshot_2015-08-04-21-52-00

定額制音楽配信サービスは、歌謡曲を中心に聴きたいと考えていましたが、映画を再鑑賞してみたら、そう言えば洋楽、特に洋画の映画音楽に思い入れがあったことを思い出して、洋楽ばかりを聴いています(笑)!

いよいよ2ヶ月間の無料トライアルキャンペーンが8月9日で終了しますので、終了日までは「LINE MUSIC」を使い続けます。

いままでで気づいた点は次の通りです。

・当初提供されていた菊池桃子のアルバム提供が突然無くなった。
・プレイリストの楽曲も突然提供されなくなって、歯抜け状態になった。
・マルチプレイヤーではないので、LINEを使っているスマホ以外では利用できない。
・アプリの操作性がイマイチ。

LINEで友人と簡単に楽曲のやり取りできるメリットは大きいものの、基本的なサービス提供の仕組みが「AWA」や「Apple Music」と比べて見劣りします。

有償になって利用するかというと現時点では躊躇しています。

|

« Windows 10アップグレードの吹き出しが画面に表示された | トップページ | 映画『イージー・ライダー』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/62020258

この記事へのトラックバック一覧です: アプリ「LINE MUSIC」はキャッシュ利用でパケットを節約できる:

« Windows 10アップグレードの吹き出しが画面に表示された | トップページ | 映画『イージー・ライダー』(お薦め度★★★) »