« 顔検出を防ぐメガネ、「プライバシーバイザー」の商品化に驚いた | トップページ | 映画『プリズナーズ』(お薦め度★★★★) »

2015.08.27

映画『透明変態人間』(お薦め度☆)

観るべき価値はありません。
タイトルから連想できる低予算・低レベルな内容です。しかも手垢が付いた古臭さがあります。

脚本、演出のどれも駄目です。更には役者の演技力は素人の学芸会レベルでした。Vシネマのためかエッチ度はかなり緩くエロチックなシーンはお目にかかれません。久しぶりのマイナス評価です。

そもそもメジャーな邦画すら鑑賞していないのに、タイトルからして小品である本作を観たのかというと、WOWOWは過去に『ギャルアバター』という優れたセクシーコメディ作品を放映してくれたので、もしかすると再び掘り出し物に出会えるかと期待したためです。

特に邦画の場合は開始数秒で出来不出来が分かるので、駄目だと感じたら我慢せず即鑑賞を中止するようにします。

<作品データ>
製作年:2013年
製作国:日本
内容時間:75分

<スタッフ>
監督:奥渉
製作:高澤吉紀
脚本:高橋祐太
撮影:田宮健彦

<キャスト>
清香:めぐり
ヒデオ:吉田将基
ユウイチ:金子弘幸
マリア:鬼塚あみ
社長:藤田浩

<番組紹介/解説>(WOWOWオンラインから引用)
3分間だけ透明人間になれる薬を手に入れた青年が、アルバイト先の美人上司の危機のため立ち上がる。人気セクシー女優・めぐりがヒロインを演じたエロティックコメディ。
藤浦めぐ名義でも活躍するセクシー女優・めぐり主演のエロティックコメディ。3分間だけ体が透明になる薬を手に入れた青年が、エッチないたずらざんまいの後、想いを寄せる美人上司のため立ち上がる。透明人間になれるとはいえ、服は透明にならないので行動は常に全裸、しかも3分たてば単に裸で出歩く変態人間になってしまうというアイデアがポイント。透明人間同士の低レベルな戦いなど、いい意味でくだらなさ全開の楽しい作品だ。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 顔検出を防ぐメガネ、「プライバシーバイザー」の商品化に驚いた | トップページ | 映画『プリズナーズ』(お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/62162675

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『透明変態人間』(お薦め度☆):

« 顔検出を防ぐメガネ、「プライバシーバイザー」の商品化に驚いた | トップページ | 映画『プリズナーズ』(お薦め度★★★★) »