« 横須賀美術館に初めて行った | トップページ | 民放5局の番組が無料で観れる「TVer」が10/26開始した »

2015.10.26

映画『ラストミッション』(お薦め度★★)

ダメダメです。
クライムサスペンスでコメディが見え隠れする不協和音だらけの作風です。久しぶりにケビン=コスナーのカッコイイ演技が観たかったのですが、...

そういえば、『ボディガード』(1992)をオマージュのシーンが登場しましすが、パロディにしか感じません。残念です。

<作品データ>
原題:3 Days to Kill
製作年:2014年
製作国:アメリカ
内容時間:116分

<スタッフ>
監督:マックG
製作:リュック=ベッソン、マルク=リベール、ライアン=カヴァナーほか
原案:リュック=ベッソン
脚本:リュック=ベッソン、アディ=ハサック
撮影:ティエリー=アルボガスト
音楽:ギヨーム=ルーセル       

<キャスト>
イーサン=レナー:ケヴィン=コスナー
ヴィヴィ:アンバー=ハード
ゾーイ:ヘイリー=スタインフェルド
クリスティン:コニー=ニールセン
ウルフ:リヒャルト=サメル

<番組紹介/解説>(WOWOWオンラインから転載)
余命宣告を受けたベテランのCIAエージェントが、疎遠な仲の元妻と娘との関係修復に励みつつ最後の大仕事に挑む様子を、K・コスナーの主演でスリリングに描いた娯楽作。

「TAXi」シリーズなどでおなじみのL・ベッソンが共同製作と原案・共同脚本を手掛け、コスナーを主演に迎えて放った、娯楽度満点の痛快サスペンスアクション。余命わずかと知った主人公のコスナーが、長年疎遠だった元妻と娘との絆の修復に励みつつ、最後の危険な大仕事に挑む様子を、サスペンスとユーモアを巧みに織り交ぜながらスリリングに描く。共演は、2015年2月、ジョニー・デップと晴れて結婚したA・ハードと、「トゥルー・グリット」で一躍注目を浴びたH・スタインフェルド。監督は、マックG。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 横須賀美術館に初めて行った | トップページ | 民放5局の番組が無料で観れる「TVer」が10/26開始した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/62556185

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ラストミッション』(お薦め度★★):

« 横須賀美術館に初めて行った | トップページ | 民放5局の番組が無料で観れる「TVer」が10/26開始した »