« 映画『私をスキーに連れてって』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ケープタウン』(お薦め度★★★) »

2015.10.07

映画『青い体験』(お薦め度★★★)

エッチな作品は、得てして旧作になると何でこんなものにエロスを感じていたのだろうとガッカリさせられることが大半です。しかし、42年前の本作は今観ても満足できます。物語の構成とバランスは全く色褪せません。エロさが程よく瑞々しさがあります。性に目覚めた男子の青春映画として間違いなく一級品です。

年上の女性に対する憧れと反発してしまうもどかしさがストレートに伝わってきます。ヌードシーンは出し惜しみせず、しかも過剰にならない観せ方は秀逸でした。世界的にヒットしたのが頷けます。

性に対して固執すること無く、大人になるための通過儀礼として紳士的に扱っているところも粋でした。懐かしのイタリア映画の名作として位置付けたいと思います。

<作品データ>
原題:Malizia
製作年:1973年
製作国:イタリア
内容時間:98分

<スタッフ>
監督:サルヴァトーレ=サンペリ
製作:シルヴィオ=クレメンテッリ
脚本:サルヴァトーレ=サンペリ、オッタヴィオ=ジェンマ、アレッサンドロ=パレンゾ
撮影:ヴィットリオ=ストラーロ
音楽:フレッド=ボンガスト

<キャスト>
アンジェラ:ラウラ=アントネッリ
ニーノ:アレッサンドロ=モモ
イグナツィオ:テューリ=フェッロ
ルチアナ:ティナ=オーモン
祖母:リッラ=ブリニョーネ
チリロ神父:ピノ=カルーソ
イネス:アンジェラ=ルーチェ

<番組紹介/解説>(WOWOWオンラインから転載)
性に目覚めた少年の異性に対する憧れと反発そして成長を、お色気とユーモアたっぷりに描き、世界中で大ヒットを記録した“初体験もの”青春映画の決定版。続編も作られた。

妻を亡くしたばかりの男やもめと息子3人という所帯に、新しく家政婦として現われた、若くて美しい魅力的な女性アンジェラ。かくして彼女の気を引こうとする男一家に巻き起こる珍騒動を、思春期を迎えた次男の目を通してコミカルに描写。その後ルキノ・ヴィスコンティ監督の「イノセント」にも出演する実力派女優L・アントネッリの甘美でとろけるような官能的魅力を存分に堪能できる、世の男性諸氏必見の一作だ。後に内容につながりは無いが、本作のアントネッリ&A・モモが主演した「続・青い体験」も作られた。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『私をスキーに連れてって』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ケープタウン』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/62430587

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『青い体験』(お薦め度★★★):

« 映画『私をスキーに連れてって』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ケープタウン』(お薦め度★★★) »