« iPad Air2のiOS9.0.2アップデートは4回目で出来た | トップページ | 映画『パーフェクト・メモリー』(お薦め度★★★★★) »

2015.10.03

映画『ガーディアン』(お薦め度★★★★★)

とんでもないです。物凄さに圧倒されました。
ハリウッド並の火力によるリアリティで描かれた骨太のアクション映画です。
ドイツ映画にも度肝を抜かれました。
ジャック=バウアー(キーファー=サザーランド)、ブライアン(リーアム=ニーソン)に続く、新たなヒーロー、マックス=フィッシャー(ティル=シュヴァイガー)が登場しました。渋くて悲しげでタフな主人公です。

本作でティル=シュヴァイガーが登場したときに地味で根暗なオッサンだなと感じましたが、彼の演じるマックスにどんどん引き込まれていきます。本当にカッコイイです。しかも、監督・主演・制作・脚本と4役で素晴らしい才能です。ドイツには凄い人がいたんですね。

実の娘と共演してたんですね。娘の演技力も見事です。文句無しでした。メジャー作品でこれだけハマるのは大したものです。

いや〜、是非マックスが登場する続編が観たいです。ドイツのエンターテインメントも良い作品がありますね。以前ドラマでは「GSG-9 対テロ特殊部隊」シリーズにハマりました。WOWOWさんの目利きの良さに感謝です。

ところで、一つだけいただけないのは邦題です。ガーディアンという単語はは全く馴染みがなく響きません。レビュー時に検索で守護者であること知りました。もっと作品内容を表現できるタイトルであればと思います。

<作品データ>
原題:Schutzengel
製作年:2012年
製作国:ドイツ
内容時間:133分

<スタッフ>
監督:ティル=シュヴァイガー
製作:ティル=シュヴァイガー、トム・ジックラー
脚本:ティル=シュヴァイガー、スティーヴン=ブッチャード
撮影:アドリアン=クラナージ、エリク=リー=シュタイングレーヴァー
音楽:マルティン=トードシャローヴ

<キャスト>
マックス=フィッシャー:ティル=シュヴァイガー
ニナ:ルナ=シュヴァイガー
ルディ:モーリッツ=ブライブトロイ
サラ=ミュラー:カロリーヌ=シュッヘ
トーマス=バッカー:ハイナー=ラウターバッハ

<番組紹介/解説>(WOWOWオンラインから転載)
殺人現場を目撃して悪徳実業家に命を狙われるはめとなった少女と、彼女の護衛役を請け負った元軍人が、決死の逃避行を続けるさまをスリル満点に綴ったドイツ製アクション。
「ドリヴン」「イングロリアス・バスターズ」などのハリウッド映画にも出演し、本国ドイツでは抜群の人気を誇るT・シュヴァイガー。後に日本でリメイクされた「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」では主演のほかに共同製作・共同脚本も手掛け、以後も多くの役どころを兼任しながら幅広く活躍する彼が、本作でも監督・主演・共同製作・共同脚本のひとり4役に挑戦。さらには実の娘のルナをヒロインに据え、敵の銃撃を次々とかいくぐって彼女を必死で守り抜く護衛役を、タフでクールに演じ切っているのも見逃せない。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

【関連記事】
2007.09.27 ドラマ「GSG-9 対テロ特殊部隊」[全13話](お薦め度★★★★)
2008.09.27 ドラマ「GSG-9 対テロ特殊部隊2」<第2シーズン>[全12話](お薦め度★★★★)

|

« iPad Air2のiOS9.0.2アップデートは4回目で出来た | トップページ | 映画『パーフェクト・メモリー』(お薦め度★★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/62405049

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ガーディアン』(お薦め度★★★★★):

« iPad Air2のiOS9.0.2アップデートは4回目で出来た | トップページ | 映画『パーフェクト・メモリー』(お薦め度★★★★★) »