« 映画『ランニング・マン』(お薦め度★★★) | トップページ | Kindleオーナーライブラリーを利用したいので、Kindle Paperwhite 3Gを現役復帰させた »

2015.11.25

QBiC MS-1のファームウェアのバージョンアップを行った

昨年購入してから、QBiC MS-1のファームウェアを確認したことがありませんでした。テスラ試乗撮影後に動画再生したところ、録音状態が悪いのでファームウェアのバージョンアップをすることにしました。

公式サイトのサポートでバージョンアップの手順は全て分かります。QBiC MS-1本体のみではバージョンアップできません。PCを使います。

http://elmoqbic.com/ms1/jp/support_faq/support3.html

最新ファームウェアは、最終更新日: 2014/11/05、バージョン: 01.02.0006 でした。これより1ヶ月前の購入なので、旧バージョンだと思われます。

早速、アプリ「QBiC APP」を起動して、設定>情報から前バージョンの01.02.0005 であることを確認しました。

バージョンアップの手順は次の通り。

①PCからZIP形式のファイルをダウンロードして、解凍させ拡張子binのファイル作成。
②これをmicroSD カードのルートフォルダへコピー。
③QBiC MS-1は電源OFFにして、microSD カードを差し込んで電源ON。
④自動的に再起動を2回繰り返し、中央の電源 LED と左の WiFi LED が点灯したら、アップデートが終了。

再度アプリ「QBiC APP」で最新バージョン01.02.0006 になってバージョンアップが成功したことを確認できました。

QBiC

|

« 映画『ランニング・マン』(お薦め度★★★) | トップページ | Kindleオーナーライブラリーを利用したいので、Kindle Paperwhite 3Gを現役復帰させた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/62744919

この記事へのトラックバック一覧です: QBiC MS-1のファームウェアのバージョンアップを行った:

« 映画『ランニング・マン』(お薦め度★★★) | トップページ | Kindleオーナーライブラリーを利用したいので、Kindle Paperwhite 3Gを現役復帰させた »