« 【ベンツBクラス(2012)】エンジン警告灯はO2センサー不良だった | トップページ | 映画『GO』(お薦め度★★★) »

2015.12.08

Bluetoothスピーカー「SRS-X1」を2台にして、ステレオ再生した

ソニー「SRS-X1」のピンク色に加えて、バイオレット色を同じくJoshin webから1台追加しました。2台にして、音楽をステレオ再生します。「SRS-X1」のステレオペアリング機能を使用します。

KIMG0062

手順は次の通りです。
①2台の「SRS-X1」の両手で電源をON。
②左手の「SRS-X1」の曲戻しボタンと、右手の「SRS-X1」の曲送りボタンを同時に押し続ける。
→「ピピッ」と音がして、左手の「SRS-X1」のBluetoothランプが白く点灯、右手の「SRS-X1」のBluetoothランプが青く点滅。
③右手の「SRS-X1」とBluetooth機器(スマホ、タブレット)を接続する。
→右手の「SRS-X1」のBluetoothランプが青く点灯して、接続完了。

ここから、Bluetooth機器(スマホ、タブレット)の音楽アプリを再生させると、2台の「SRS-X1」でステレオ再生が出来ます。

Bluetooth機器(スマホ、タブレット)の音楽再生を終わらせたら、右手の「SRS-X1」の電源をOFFにすると、左手の「SRS-X1」も連動して、電源がOFFになります。

手っ取り早く、音楽再生を終わらせるのなら、右手の「SRS-X1」の電源をOFFにすれば、連動して左手の「SRS-X1」の電源がOFF、Bluetooth機器(スマホ、タブレット)の音楽アプリが中断されます。

なお、一旦電源OFFにして再度ステレオ再生する場合には、先の手順①②③を毎回繰り返す必要があります。元々1台ずつで構成されているので、2台使用する「SRS-X1」のステレオペアリング機能は、どうしても結構面倒くさいくなります。

先にレポートした通り、音楽はPrime Musicです。スマホとタブレットにアプリ「Amazon Music with Prime Music」を導入して使っています。

ステレオ再生するとより「SRS-X1」の良さが実感出来ます。1台のときよりも格段に音は良くなります。深夜に音を絞っても、クリアで自然な音の仕上がりでストレス無く聴くことが出来ます。

1台でご使用の方は、是非2台にしてステレオ再生してください。1台でも満足できますが、2台にすることで更にワンランク上の満足が得られると思います。

|

« 【ベンツBクラス(2012)】エンジン警告灯はO2センサー不良だった | トップページ | 映画『GO』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/62833997

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetoothスピーカー「SRS-X1」を2台にして、ステレオ再生した:

« 【ベンツBクラス(2012)】エンジン警告灯はO2センサー不良だった | トップページ | 映画『GO』(お薦め度★★★) »