« マイナンバーの個人番号を職場に提出した | トップページ | iOS9.2.1にアップデートした »

2016.01.20

教養バラエティ「137億年の物語」[全74話](お薦め度★★★★★)

クリストファー=ロイド著『137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史』を原作として作られた歴史教養バラエティ番組です。宇宙の始まりから現代までをやさしくわかりやすく解説してくれました。基本的に1話完結のスタイルで、テーマによっては2話続きます。

扱ったテーマの中で一番興味深かったのが、「3つの宗教の聖地・エルサレム」です。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が隣接していることを、これで観るまで全く知りませんでした。池上彰と相内アナウンサーが実際に現地取材した映像が放映されて、非常に勉強になりました。知的好奇心マックスです。
 
番組構成は、博士役の寺脇康文がおやじギャクでコミカルに進行させて、助手役の相内アナウンサーが世界を飛び回って取材映像をレポートする贅沢な一面もあって、単に歴史を学ぶというよりも歴史を追体験できる仕掛けで、かなり視野が広がりました。時折、監修の池上彰が登場してジャーナリスティクに格調高く締めてくれました。
 
番組開始から1年間は生徒役3人(千阪健介・布施柚乃・粟生睦未)と博士のやりとりでより面白おかしく興味を持たせてくれました。途中から家主役で宮崎美子に交代しています。彼女と博士の掛け合いは家主と店子のベタな小芝居のオンパレードでした。
 
本番組のように歴史を軟派に学べる、敷居が低く内容が豊富な良質なコンテンツは、1話ごとにYouTubeで低価格で提供してくれると、何かの機会に興味のあるテーマだけを振り返りできる形で提供してくれるとありがたいのです。一部録画をブルーレイに保存していますが、再視聴したいテーマをピンポイントで探すのは無理だと最初から諦めています。
 
本番組を録画していたレコーダーが故障の疑いで、長く使用を中断していたため、全部を観るのに時間がかかりました。また、原作は読めていません。


 
<オンエア情報>
テレビ東京、2013年4月14日~2014年9月27日毎週日曜18時半放送。歴史教養バラエティ。
 
<スタッフ>
監督:千葉隆弥
原作:クリストファー=ロイド
脚本:横幕智裕、高野健生、つげのり子
監修:池上彰
 
<キャスト>
寺脇康文
相内優香(テレビ東京アナウンサー)

|

« マイナンバーの個人番号を職場に提出した | トップページ | iOS9.2.1にアップデートした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63096174

この記事へのトラックバック一覧です: 教養バラエティ「137億年の物語」[全74話](お薦め度★★★★★):

« マイナンバーの個人番号を職場に提出した | トップページ | iOS9.2.1にアップデートした »