« 日本企業プリファード・ネットワークスはAI開発でグーグルを超えるか | トップページ | 有線のBOSEスピーカーをワイヤレス化した »

2016.02.21

映画『リアル鬼ごっこ2』(お薦め度★★★★)

走る、走る、走る...駆けっこが強烈に記憶に残ります。
第1弾の内容はほとんど忘れてしまいましたが、続編がこれほど面白いとは思いませんでした。

パラレルワールドを使って、別々の世界がリアルタイムに干渉する設定はハラハラドキドキします。脚本に弱点はあるものの、疾走感溢れる展開で粗が目立たない作品になっています。シリーズ化を予感させるエンディングはコミカルながら好感が持てました。

ヒロインとなる主人公の妹が続編では谷村美月から吉永淳に変更されていますが、美人度も演技力も格下です。大切な役柄だけに残念でした。

WOWOWで第5弾まで録画しているのですが、chromecast+ビデオパス(90日間)のセットを購入したため、通勤時から視聴して鑑賞しました。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
製作年:2010年
製作国:日本
内容時間:107分

<スタッフ>
監督・脚本:柴田一成
製作:原田健、遠谷信幸、林朋夫 他
撮影:富田伸二
音楽:佐東賢一

<キャスト>
佐藤翼:石田卓也
佐藤愛:吉永淳
佐藤洋:三浦翔平
佐藤明:蕨野友也
佐藤美沙:渡辺奈緒子
鈴木新太郎:永島敏行
佐藤勝:内野謙太
佐藤篤:草野イニ

<番組紹介/解説>
《佐藤さん》を狩る死の鬼ごっこはまだ終わっていなかった。山田悠介のベストセラーを映画化したSFサバイバルアクションの、今度は現在の日本を舞台に展開する第2弾。

パラレルワールドの日本を舞台に、独裁者が《佐藤》姓の人間をターゲットにした死の鬼ごっこを開始するという衝撃作「リアル鬼ごっこ」の第2弾。今回は、パラレルワールドから現代日本へと現われた《鬼》たちが、再び主人公たちを容赦なく追い詰めていく。前作に続き、主演は「グミ・チョコレート・パイン」の石田卓也。他、ドラマW「ビート」の吉永淳、TV「タンブリング」の三浦翔平、「nude」の渡辺奈緒子ら注目の若手キャストが共演。前作同様、荒唐無稽な設定ながら、スリリングな逃走劇が展開する。

<鑑賞チャネル>
ビデオパス 見放題プラン(←作品数が貧弱で、ガッカリ...)

|

« 日本企業プリファード・ネットワークスはAI開発でグーグルを超えるか | トップページ | 有線のBOSEスピーカーをワイヤレス化した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63245927

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『リアル鬼ごっこ2』(お薦め度★★★★):

« 日本企業プリファード・ネットワークスはAI開発でグーグルを超えるか | トップページ | 有線のBOSEスピーカーをワイヤレス化した »