« dマガジンがPCでも読めるようになった! | トップページ | 映画『ナンバー10』(お薦め度★★★) »

2016.02.10

『モンスターズ・ユニバーシティ』『ベイマックス』の脚本家・ダイエル=ガーソン死去

素敵な物語をありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

以下、シネマトゥデイから記事を転載します。

『モンスターズ・インク』『ベイマックス』脚本家ダニエル・ガーソンさん死去 49歳
2016年2月9日 11時40分

 映画『モンスターズ・インク』『ベイマックス』などの脚本家ダニエル・ガーソンさんが現地時間6日、脳腫瘍のためアメリカ、ロサンゼルスの自宅で死去した。49歳。ガーソンさんの家族が The New York Times の死亡記事を通じて発表した。

 ニューヨーク生まれのガーソンさんは、コメディードラマの脚本家としてテレビ業界でキャリアをスタートさせた後、映画界に転身。アンドリュー・スタントンと共同名義でディズニー/ピクサーの『モンスターズ・インク』(2001)を手掛けた後、ロバート・L・ベアードと共に、『チキン・リトル』(2005)、『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)、『ベイマックス』(2014)などの脚本を執筆した。

 脚本だけでなく、『モンスターズ・インク』のスミティとニードルマンや『ベイマックス』の警官といった端役の声も担当。The Hollywood Reporter によると、そのほか、『オープン・シーズン』『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』など、数多くの名作アニメの制作にも携わっていたという。(編集部・入倉功一)

【関連記事】
2013.07.14 映画『モンスターズ・インク』(お薦め度★★★★★)
2013.07.14 映画『モンスターズ・ユニバーシティ<日本語吹替版>』(お薦め度★★★★)
2015.01.10 映画『ベイマックス<日本語吹替版>』(お薦め度★★★★★)

|

« dマガジンがPCでも読めるようになった! | トップページ | 映画『ナンバー10』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63190511

この記事へのトラックバック一覧です: 『モンスターズ・ユニバーシティ』『ベイマックス』の脚本家・ダイエル=ガーソン死去:

« dマガジンがPCでも読めるようになった! | トップページ | 映画『ナンバー10』(お薦め度★★★) »