« 映画『クリーンスキン 許されざる敵』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ガタカ』(お薦め度★★) »

2016.02.24

映画『デッド・ハンティング』(お薦め度★★)

かなりがっかりなサスペンス・スリラーです。
全体構成と舞台設定、脚本が不整合を起こしています。さらに演出がホラーテイストを盛り込む割に、演出が稚拙で全体的に恐怖感や圧迫感が乏しい内容でした。

大体、被害者側が加害者側に対して相当のダメージを与えているにもかかわらず、ほとんど影響がないというリアリティを無視した展開には腹立たしさを強く感じました。

犯人たちの正体がわかってくると、不条理というにはあまりに不釣り合いないい加減な世界観に観たことを後悔しました。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:Preservation
製作年:2014年
製作国:アメリカ
内容時間:89分

<スタッフ>
監督・脚本:クリストファー=デナム
製作:ジェニファー=デュビン、コーラ=オルソン
撮影:ニコラ=B=マーシュ
音楽:アレクシス&サム

<キャスト>
ウィト:レン=シュミット
ショーン:パブロ=シュレイバー
マイク:アーロン=ステイトン
ジャック:コディ=サンヌー
ウィル:マイケル=チャコン
ベン:ニック=サソ

<番組紹介/解説>
人里離れた山中で、仮面を付けた謎の“ハンター”たちに襲われ、夫を惨殺された妻。理由も分からず逃げ続ける彼女が、やがて反撃に転じる姿を描いたリベンジアクション。

不気味な仮面で素顔を隠した卑劣なハンターたちから、人間狩りの標的にされてしまった夫婦と夫の兄の3人。叫び声も届かない山中で襲撃者から逃げる彼らだが、夫が、そして義理の兄までもが殺され、ついにヒロインは怒りとともに反撃に転じる。劣勢に次ぐ劣勢でとことん追い詰められたヒロインの逆襲がカタルシス満点のリベンジアクション。日本ではほとんど無名の女優W・シュミットが、正体も目的も分からない敵と死闘を繰り広げるヒロイン役を熱演。助けが来そうもない山の深さも緊張感を高めている。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『クリーンスキン 許されざる敵』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ガタカ』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63259870

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『デッド・ハンティング』(お薦め度★★):

« 映画『クリーンスキン 許されざる敵』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ガタカ』(お薦め度★★) »