« 映画『デッド・ハンティング』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』(お薦め度★★★) »

2016.02.25

映画『ガタカ』(お薦め度★★)

全く響きません。
何故主人公が土星に行きたいのか動機が説明されないので、なりすましだけが強調された、意味不明な物語になっています。

近未来の超管理社会が描かれていますが、新鮮なアイデアは皆無です。遺伝子レベルで人間を監視するわりには、ゲートで指から血液採取するという意味不明で超古典的な認証技術が用いられています。SFで痛みを伴う設定はそもそもアウトです。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:Gattaca
製作年:1997年
製作国:アメリカ
内容時間:107分

<スタッフ>
監督・脚本:アンドリュー=ニコル
製作:ダニー=デヴィート、マイケル=シャンバーグ、ステイシー=シェール
撮影:スワヴォミール=イジャック
音楽:マイケル=ナイマン

<キャスト>
ヴィンセント:イーサン=ホーク
アイリーン=カッシーニ:ユマ=サーマン
ジェローム:ジュード=ロウ
ジョセフ:ゴア=ヴィダル
ヒューゴー=コールドスプリング:アラン=アーキン
アントン=フリーマン:ローレン=ディーン
シーザー:アーネスト=ボーグナイン
アントニオ:イライアス=コティーズ

<番組紹介/解説>
遺伝子操作された“適正者”だけが社会の上層に行ける近未来を舞台に、“不適正者”の烙印を押された青年が抱く野望と待ち受ける運命を描いたディストピアSFサスペンス。

後にも「トゥルーマン・ショー」や「TIME/タイム」など、独創的な作品を放ち続けている実力派A・ニコルの長編監督デビュー作。脚本も自ら手掛け、独自の世界観とスタイリッシュな映像センス(未来的な美術・セットはオスカー候補に)で全編にわたって息詰まる演出を披露する。「大いなる遺産」のE・ホークと「パルプ・フィクション」のU・サーマンがそれぞれ主役の男女に扮し、本作での共演が縁で私生活でも結ばれることになった(後に離婚)。ほか、挫折したエリート“適正者”の青年役でJ・ロウが共演。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『デッド・ハンティング』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63263828

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ガタカ』(お薦め度★★):

« 映画『デッド・ハンティング』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』(お薦め度★★★) »