« So-net光withフレッツsを解約するが、J:COMの開通は未定です | トップページ | パソコン廃棄は「パソコンファーム」無料キャンペーンを利用した »

2016.03.20

映画『ブライド・ウエポン』(お薦め度★★★★)

女版メル=ギブソンです。恐れいりました。
夫を救出するために全てを投げ打つ天下無法のバイオレンス・アクションです。

設定が上手く、決して筋肉バカな展開ではありません。このような女版アクションヒーローが登場すると、もはや男も女も関係ありません。物凄いですね!アメリカ人のパワーは計り知れません。

間違いなく、新しい時代のニューヒーローです。流石に米国映画は奥が深い。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:In the Blood
製作年:2014年
製作国:アメリカ
内容時間:108分
映倫:PG12

<スタッフ>
監督:ジョン=ストックウェル
製作:レイモンド=マンスフィールド、ショーン・レディックほか
脚本:ジェームズ=ロバート=ジョンストン、ベネット=イェーリン
撮影:P=J=ロペス
音楽:ポール=ハスリンジャー

<キャスト>
エバ:ジーナ=カラーノ
デレク:カム=ジガンデイ
ビッグ=ビズ:ダニー=トレホ
ケイシー:スティーヴン=ラング
ガルザ:ルイス=グスマン
マニー:イスマエル=クルス=コルドバ

<番組紹介/解説>
何者かにさらわれた夫を救うため、凶悪犯罪組織を相手に立ち上がったヒロインの闘いを描くサスペンスアクション。主演は総合格闘家から女優へと転身したJ・カラーノ。

スティーヴン・ソダーバーグ監督の「エージェント・マロリー」で一躍注目され、総合格闘技の女王から女優へと華麗に転身したカラーノが主演するサスペンスアクション。ハネムーンの最中に姿を消した夫を捜し、現地の犯罪組織を敵に回して一歩も引かない不撓不屈のヒロインをカラーノが熱演する。共演は「マチェーテ」シリーズの怪優D・トレホ。監督は「ブルークラッシュ」のJ・ストックウェルが手掛ける。カラーノの映画映えする豪快かつ華麗なアクションが見どころだ。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« So-net光withフレッツsを解約するが、J:COMの開通は未定です | トップページ | パソコン廃棄は「パソコンファーム」無料キャンペーンを利用した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63373162

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ブライド・ウエポン』(お薦め度★★★★):

« So-net光withフレッツsを解約するが、J:COMの開通は未定です | トップページ | パソコン廃棄は「パソコンファーム」無料キャンペーンを利用した »