« 映画『ANNIE/アニー』(お薦め度★★) | トップページ | ドラマ「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(お薦め度★★) »

2016.04.15

アニメ「亜人」[全13話](お薦め度★★★★★)

驚愕のアニメです。完成度は極めて高いです。

“不死身”を残酷なまでに徹底的に突き詰めた表現には完敗です。何というおぞましさでしょうか。過去にこれだけの残虐シーンを映画やドラマで体験したことはありません。

ともかく、アニメでありながら実写映画のような重厚感と世界観を持っており、想像もしないゾクゾクする展開に圧倒されました。

本作の第1期は、まだまだ入口でしたので、続編を待ちたいと思います。想像を絶する展開が用意されるのではないでしょうか。

ちなみに、劇場版が第2部『亜人 -衝突-』が2016年5月6日から公開されます。全3部作で第1部『亜人 -衝動-』は201年11月27日に公開
済、第3部『亜人 -衝戟-』は2016年9月23日に公開予定です。なお、劇場版とTV版は直接関連していないとのことです。

以下、オフィシャルサイトから転載。

<オンエア情報>
TBS、2016年1月16日~4月9日毎週土曜1:55放送。SFアニメ。

<スタッフ>
原作:桜井画門(講談社『good! アフタヌーン』連載)
総監督:瀬下寛之
監督:安藤裕章
シリーズ構成:瀬古浩司
プロダクションデザイナー:田中直哉
キャラクターデザイナー:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納
演出:鹿住朗生、りょーちも、井手恵介
CGスーパーバイザー:岩田健志、溝口結城、菅井進、上本雅之
編集:渡邊潤
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ"
製作:亜人管理委員会

<キャスト>
永井圭:宮野真守
海斗:細谷佳正
佐藤:大塚芳忠
戸崎:櫻井孝宏
下村泉:小松未可子
田中功次:平川大輔
永井慧理子:洲崎綾
オグラ・イクヤ:木下浩之
中野攻:福山潤

<イントロダクション>
世界を震撼させた大ヒットコミック、禁断のアニメ化 ー!決して死なない新種の人類<亜人>と、それを追う日本国政府。両者の戦いを、斬新なアクションと緻密な心理描写で描く、大ヒットコミック「亜人」(桜井画門/講談社『good!アフタヌーン』連載、累計発行部数320万部)が、待望のアニメ化! 総監督・監督には、映像化が難解と言われた「シドニアの騎士」を、計算され尽くした映像表現と新感覚のバトル描写へと昇華させた、瀬下寛之と安藤裕章が担当。脚本には「進撃の巨人」で原作の持つ緊張感や焦燥感を見事に再現した瀬古浩司を迎え、亜人を巡る極限の戦い、そして魅力的なキャラクターたちの葛藤を余すところなく表現する。また、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」「PSYCHO-PASS サイコパス」など多彩な作品を手がける菅野祐悟の音楽が、物語に圧倒的な躍動感と緊張感を与える。そして、アニメーション制作は、アニメ界のアカデミー賞と言われるアニー賞やエミ―賞を連続受賞し、新技術を駆使して描いた「シドニアの騎士」も高い評価を得たポリゴン・ピクチュアズが担当。 充実の制作陣で贈る、緊迫のバトル・サバイブ・サスペンス大作。 不死の新人類<亜人>と認定され、全人類から狙われる事になった高校生の逃亡劇が、幕を上げる!

【関連記事】
2016.01.16 アニメ「亜人」の衝撃度が凄い!

|

« 映画『ANNIE/アニー』(お薦め度★★) | トップページ | ドラマ「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63491609

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「亜人」[全13話](お薦め度★★★★★):

« 映画『ANNIE/アニー』(お薦め度★★) | トップページ | ドラマ「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(お薦め度★★) »