« 三菱東京UFJのスマホ向け人工知能サービスが身近過ぎて驚いた!! | トップページ | GW用にワインを購入、ポンパレモール初利用です »

2016.04.29

映画『くちびるに歌を』(お薦め度★★★)

いや〜ぁ、涙腺を刺激する作品です。
テンポが悪く、ところどころセリフが残念な箇所があります。昔からの邦画らしい間延び感がある作品です。90分くらいに編集してくれれば評価は間違いなく上がります。

テーマとしてはありがちなのですが、先生と生徒たちの辛いエピソードが上手く組み合わされて、後半になるほど胸を打ちます。

全てのキャスティングが納得できます。ガッキーの真顔の鋭さも特筆すべきでしょう。笑顔とのギャップが半端ありません。

何と言っても、五島列島の美しい風景が更に物語を盛り上げてくれました。


以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
製作年:2015年
製作国:日本
内容時間:132分

<スタッフ>
監督:三木孝浩
脚本:持地佑季子、登米裕一
撮影:中山光一
音楽:松谷卓

<キャスト>
柏木ユリ:新垣結衣
松山ハルコ:木村文乃
塚本哲男:桐谷健太
仲村ナズナ:恒松祐里
桑原サトル:下田翔大
桑原アキオ:渡辺大知
桑原照子:木村多江

<番組紹介/解説>
心に傷を負った元有名ピアニストの女性臨時教員と小さな島の中学校の合唱部員たち。お互いの心をつないだのは“音楽”だった。新垣結衣が主演した青春音楽ドラマ。

本屋大賞にノミネートされた中田永一のベストセラーを、「アオハライド」など、青春映画に定評のある三木孝浩監督が映画化。本来さわやかな笑顔が印象的な新垣が初の教師役に挑戦し、映画の大半で笑顔を封印するという新境地を見せた。合唱部員役の生徒たちはオーディション後、半年間も練習を積み、本作のモチーフとなったアンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を歌うクライマックスですばらしい歌声を披露する。新垣演じるユリが心を開くきっかけになる自閉症の少年を演じた渡辺大知の好演も光る。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 三菱東京UFJのスマホ向け人工知能サービスが身近過ぎて驚いた!! | トップページ | GW用にワインを購入、ポンパレモール初利用です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63555891

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『くちびるに歌を』(お薦め度★★★):

« 三菱東京UFJのスマホ向け人工知能サービスが身近過ぎて驚いた!! | トップページ | GW用にワインを購入、ポンパレモール初利用です »