« ドラマ「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ミニオンズ<日本語吹替版>』(お薦め度★★★★) »

2016.04.17

映画『深夜食堂』(お薦め度★★★)

テレビ版の世界観をそのまま映画にしていて安心して楽しめます。
特別に気合が入っていないところが良かったのかもしれません。
テレビ版の連続ドラマは第2期しか鑑賞していません。淡々とした静かな雰囲気で癒してくれる作品です。

本作での3つのエピソードの中で真ん中の「とろろご飯」が趣深い話です。これに登場するヒロイン・多部未華子が非常に好演していました。ひたむきで芯のある若い料理人という役を見事にこなしています。続編が用意されるとしたら主要メンバーとして再度登場してほしいキャラクターです。

また、機会があれば第1期を鑑賞したいと思います。

以下、WOWOWオンラインから転載。 
  
<作品データ>
製作年:2015年
製作国:日本
内容時間:120分

<スタッフ>
監督:松岡錠司
脚本:真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司
撮影:大塚亮
音楽:鈴木常吉ほか

<キャスト>
マスター:小林薫
川島たまこ:高岡早紀
西田はじめ:柄本時生
栗山みちる:多部未華子
大石謙三:筒井道隆
杉田あけみ:菊池亜希子
塚口街子:田中裕子

<番組紹介/解説>
深夜に放送された小林薫主演の人気TVドラマの映画版。メニューは豚汁定食と酒だけだが、頼めば大抵のものは作ってくれる“深夜食堂”で、人々の想いが交錯する。

安倍夜郎の人気漫画を、ドラマ版に続き松岡錠司監督が映画化。小林演じる寡黙なマスターをメインに、「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」という3つのエピソードが描かれる。印象深いのは多部未華子がヒロイン役で登場する「とろろご飯」。新潟から出て来て苦労し、無銭飲食をしたことを機に“深夜食堂”で働き始める女性を多部が快演。ドラマ版でも登場した常連客たちもいい味を出し、大トリで登場する田中裕子が向田邦子ドラマで小林と数多く共演してきただけあって、息もピッタリな演技で場面をさらう。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« ドラマ「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ミニオンズ<日本語吹替版>』(お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63500685

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『深夜食堂』(お薦め度★★★):

« ドラマ「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(お薦め度★★) | トップページ | 映画『ミニオンズ<日本語吹替版>』(お薦め度★★★★) »