« 電子レンジでゆで卵を作ったらとても食べられるものにならなかった | トップページ | ドラマ「深夜食堂1」[全10話](お薦め度★★★) »

2016.05.26

映画『呪怨-終わりの始まり-』(お薦め度★★★)

取りあえず怖いので何とか及第点です。
ただし、脚本はダメです。不自然過ぎる対応や会話が目立ちました。特殊メイクも偽物感が漂います。

登場人物ごとのオムニバスで構成されており、各々の恐怖エピソードをつなげただけで、全体の物語性は薄いです。落合正幸監督のホラーは怖くないものが多いのですが、オムニバスを用いることによって彼の弱点を補ったのだと思います。

息子にせがまれて久しぶりにJホラーを観ましたが、隣でキャーキャー悲鳴を上げる息子に閉口しました(笑)。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
製作年:2014年
製作国:日本
内容時間:91分

<スタッフ>
監督:落合正幸
プロデューサー:山口敏功、平田樹彦
脚本:落合正幸、一瀬隆重
撮影:岡田博文
音楽:上野耕路

<キャスト>
生野結衣:佐々木希
宮越直人:青柳翔
七海:トリンドル玲奈
莉奈:金澤美穂
弥生:黒島結菜
佐伯伽椰子:最所美咲

<番組紹介/解説>
ハリウッドにも進出した「呪怨」シリーズ、11年ぶりとなる正統な続編。佐々木希をヒロイン役に迎え、青柳翔、トリンドル玲奈らが共演。“あの家”で新たな惨劇が起こる。

2003年の「呪怨2」以来、ハリウッド版3作と番外編2作を挟み、日本版としては11年ぶりとなるストレートな「呪怨」シリーズ劇場版第3作。Jホラーを代表するアイコンとなった怨霊“伽椰子”と“俊雄”、そして足を踏み入れただけで呪われる“家”が新たな惨劇を招くだけでなく、それらの秘密のいくつかが明らかになるなど、シリーズを追ってきたファンならより楽しめる仕掛けが組み込まれている。主演はストーリーの軸となる小学校教師役に佐々木希。ほか劇団EXILEの青柳翔、トリンドル玲奈などが共演。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 電子レンジでゆで卵を作ったらとても食べられるものにならなかった | トップページ | ドラマ「深夜食堂1」[全10話](お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63688419

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『呪怨-終わりの始まり-』(お薦め度★★★):

« 電子レンジでゆで卵を作ったらとても食べられるものにならなかった | トップページ | ドラマ「深夜食堂1」[全10話](お薦め度★★★) »