« auケータイからJ:COM PHONEプラスへ通話料無料にするにはauに手続きが必要です | トップページ | 映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(お薦め度★★★) »

2016.05.02

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(お薦め度★★★★★)

評判通りの最高級な面白さです。
何故アカデミー賞作品賞が獲れなかったのでしょうか。

物凄い妄想力が爆裂してます。
壮大な世界観とデザイン力に圧倒されました。

メル=ギブソンの出世作となった「マッドマックス」シリーズに熱狂した世代ですが、過去の3作品を凌駕しています。

トム=ハーディもイカしてますが、スキンヘッドのシャーリーズ=セロンの男前な精悍さにシビレました。


以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:Mad Max: Fury Road
製作年:2015年
製作国:オーストラリア・アメリカ
内容時間:121分
映倫:R15+

<スタッフ>
監督:ジョージ=ミラー
製作:ジョージ=ミラー、ダグ=ミッチェル、P=J=ヴォーテン
脚本:ジョージ=ミラー、ニコ=ラソウリス、ブレンダン=マッカーシー
撮影:ジョン=シール
音楽:ジャンキー=XL

<キャスト>
マックス:トム=ハーディ
フュリオサ:シャーリーズ=セロン
ニュークス:ニコラス=ホルト
イモータン・ジョー:ヒュー=キース=バーン
人食い男爵:ジョン=ハワード
武器将軍:リチャード=カーター

<番組紹介/解説>
第88回アカデミー賞で最多となる6部門受賞。伝説のアクションシリーズ「マッドマックス」の30年ぶりに作られた第4作。新たにT・ハーディが主人公マックスを演じる。

豪州で作られ、近未来を舞台にした独自の世界観と迫力満点のカーアクションが世界的に評価された「マッドマックス」シリーズの最新作。10年以上の準備期間を経て1億5000万ドルもの巨費を投じ、ファンの期待に応える傑作となった。完成当時、G・ミラー監督が70歳で撮影のJ・シールが72歳だったのも奇跡。「マッドマックス2」のクライマックスが全編にわたって展開するような趣向で、空前絶後のカーチェイスは圧巻だ。シリーズ名物の改造車群もパワーアップ。共演女優C・セロンのスキンヘッドも話題だ。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« auケータイからJ:COM PHONEプラスへ通話料無料にするにはauに手続きが必要です | トップページ | 映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63574036

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(お薦め度★★★★★):

« auケータイからJ:COM PHONEプラスへ通話料無料にするにはauに手続きが必要です | トップページ | 映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(お薦め度★★★) »