« ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」[全10話](お薦め度★★★) | トップページ | 「氷室京介 WOWOW SPECIAL ~DOCUMENT OF LAST GIGS~」はWOWOWの気合いを感じる! »

2016.06.25

アニメ「迷家-マヨイガ-」[全12話](お薦め度★★★)

キャラクターデザイン、演出、脚本のいづれも並みでありながら、何故か観てしまう作品でした。
終盤までが、ほぼ伏線だらけです。絶えず物足りなさを感じながら次回が待ち遠しい勿体ぶった展開でした。

登場人物が多過ぎて、誰が誰かを把握しきれないまま進行していきます。群像劇ミステリーとしては異質です。普通この手の内容だと観るのを中断しますが、作品の醸し出す世界観に興味が引かれてズルズルと鑑賞してしまいました。

ホラーでありながら、意外と爽やかなエンディングは魅力的です。

本作はアニメというよりも実写で観たいと思わせます。よりリアリティを増したものに仕上げるとかなり手強い作品になると感じさせます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<オンエア情報>
WOWOW、2016年4月1日~6月17日毎週金曜よる10:30放送。(TBSでも放送、6月25日終了)。

<スタッフ>
原作:diomedea・Ponycanyon
監督:水島 努(『ガールズ&パンツァー』『SHIROBAKO』『監獄学園 プリズンスクール』)
シリーズ構成:岡田麿里(『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』)
キャラクターデザイン:井出直美(『艦隊これくしょん-艦これ-』)
音響監督:水島 努
音楽:横山 克(『心が叫びたがってるんだ。』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』)
音楽制作:ポニーキャニオン
オープニング:「幻想ドライブ」/和島あみ
エンディング:「結露」/片平里菜
アニメーション制作:ディオメディア(『艦隊これくしょん-艦これ-』)

<キャスト>
光宗:酒井広大
真咲:相坂優歌
颯人:八代 拓
こはるん:佐倉 薫
ヴァルカナ:鈴木達央
リオン:五十嵐裕美
マイマイ:清水彩香
らぶぽん:加隈亜衣
ナンコ:多田このみ
美影ユラ:長谷川芳明
ジャック:三好晃祐
ダーハラ:高橋伸也
山内:鳴海和希
地獄の業火:堀江 瞬
ニャンタ:稲川英里
ソイラテ:Lynn
熱帯夜:中村桜
まんべ:間島淳司
ぴーたん:Lynn
氷結のジャッジネス:阿部敦
鳥安:新垣樽助
ドザえもん:新垣樽助
わんこ:天﨑滉平
トシボーイ:高橋伸也
ユウナ:湯浅かえで
ユウネ:多田このみ
ユウノ:千本木彩花
なぁな:仲谷明香
よっつん:間島淳司
プゥ子:杉浦しおり
運転手:三上哲

<みどころ>
「水島 努× 岡田麿里× ディオメディア」
アニメ業界の先頭を突っ走るヒットメーカーによる奇跡のコラボレーションプロジェクトが始動!
30人につきつけられる『納鳴村』の真実とは?
1話たりとも見逃せない、謎が謎を呼ぶスリリングな展開!閉鎖された村での人間模様と主人公の心の葛藤を描く、前代未聞の群像アニメが幕を開ける!EDアーティストは片平里菜に決定した。

<ストーリー>
興味本位で参加した胡散臭いバスツアーで合流した若き30人の男女。
ツアーの目的地は納鳴村(ななきむら)と呼ばれる存在が定かではない幻の村。
『納鳴村』では現世でのシガラミに縛られないユートピアの様な暮らしができる……
と都市伝説のように囁かれていた。
現実の世界に絶望している…退屈な日常を抜け出したい…人生をやり直したい…。

それぞれの思惑や心の傷を抱えた30人を乗せ、
バスは山奥深くへと導かれてゆく……。
そして30人が行き着いたのは、
朽ちつつも微かに生活の匂いが残る無人の集落だった。

30人につきつけられる『納鳴村』の真実とは?
1話たりとも見逃せない! 謎が謎を呼ぶスリリングな展開!
閉鎖された村での人間模様と主人公の心の葛藤を描く、前代未聞の群像アニメが幕を開ける!

|

« ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」[全10話](お薦め度★★★) | トップページ | 「氷室京介 WOWOW SPECIAL ~DOCUMENT OF LAST GIGS~」はWOWOWの気合いを感じる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63829526

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「迷家-マヨイガ-」[全12話](お薦め度★★★):

« ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」[全10話](お薦め度★★★) | トップページ | 「氷室京介 WOWOW SPECIAL ~DOCUMENT OF LAST GIGS~」はWOWOWの気合いを感じる! »