« 広末涼子が女性誌「FRaU」7月号のインタビューでぶっちゃけている! | トップページ | 映画『天空の蜂』(お薦め度★★★) »

2016.06.29

auのモバイルルーターW01はハイスピードプラスエリアモードで利用すべきだ!

Speed Wi-Fi NEXT W01を昨年から通勤時に使っています。Wi-FiのiPad miniで主にdマガジンで雑誌を読んでいます。

月間データ容量制限が無いので、初期設定のハイスピードモード(WiMAX 2+)をこれまで使ってきました。ともかく容量制限が無いという特徴は魅力です。ただし、地下鉄では使えなくなるのが玉に瑕です。

東京メトロに乗り換えた時点で、iPad miniを鞄にしまって、スマホを取り出す毎日でした。

そのことを、師匠に使い勝手が悪いと相談したところ、ハイスピードプラスエリアモードでの利用を勧められました。

WiMAX 2+と4G LTEでエリアが広がり、地下鉄でも通信できるとのことです。容量制限が12Gになるが、今の通勤時利用ならば容量制限内で収まるはずとアドバイス頂きました。

確かオプション利用料が1005円/月が追加されるのではと質問したとこころ、固定代替での利用だから追加料金は無いと教えていただきました。

改めてauサイトで確認したところ、次の下線の通り「auスマートバリュー契約期間中は全額割引」と記載されています。

kotei

ということで、早速W01の通信設定モードでハイスピードモードからハイスピードプラスエリアモードに切り替えました。

KIMG0079

東京メトロでもバッチリ通信出来ます。ハイスピードプラスエリアモード良いですね!ようやくスマホに並びました。JRから東京メトロに乗り換えてもiPad miniが使い続けることができます。

ちなみに、スマートバリューの固定代替で「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」を利用しています。auサイトにはハイスピードプラスエリアモードの月間データ容量制限が7G(下の丸く囲ったところ)とありますが、auお客さまサポートに入って通話料を確認すると12Gと表示されます。また、前述のオプション利用料が割引かれていることも確認できます。

wifi

それにしても、この数々のサービス組合せは複雑です。俺に師匠というケータイのコンサルタントがいなければ、決してW01でハイスピードプラスエリアモードにたどり着けませんでした。感謝です。

|

« 広末涼子が女性誌「FRaU」7月号のインタビューでぶっちゃけている! | トップページ | 映画『天空の蜂』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63846305

この記事へのトラックバック一覧です: auのモバイルルーターW01はハイスピードプラスエリアモードで利用すべきだ!:

« 広末涼子が女性誌「FRaU」7月号のインタビューでぶっちゃけている! | トップページ | 映画『天空の蜂』(お薦め度★★★) »