« 2007年日本シリーズ最終戦で完全試合寸前の山井投手を降板させた落合監督の非情采配が理解できた! | トップページ | J:COM NETに接続しているAterm WG1800HP2が不調でブリッジモードにした »

2016.06.22

JTB不正アクセスでメール連絡が来た

JTBが不正アクセスにより最大793万人分の個人情報を流出した事件(2016/6/14報道)で、今日次のタイトルのメールが届きました。

「【重要なお知らせ】 「不正アクセスによる個人情報流出の可能性について」」

JTBに情報登録した記憶がなかったのですが、送信元が株式会社ジェイティービー(るるぶトラベル) とあり、るるぶトラベルでホテル予約を数年前に行ったことを思い出しました。

メールの内容は、お詫びと個人情報が悪用されていないとの報告です。
以下、メールから一部引用します。

含まれていた個人情報は、オンライン予約の際に入力された、
以下の(1)~(7)の一部または全部の情報となります。
(1)氏名
(2)性別
(3)生年月日
(4)(本メールを受信された)メールアドレス
(5)住所
(6)郵便番号
(7)電話番号

なお、クレジットカード番号、銀行口座情報、ご旅行の予約内容は
含まれておりません。
また、現在のところ、個人情報を悪用されたことによる被害の報告は
入っておりません。

単なる状況報告だけで再発防止等の連絡はありません。イマイチ物足りなさがあります。

JTBサイトでの告知のほうがしっかりしています。

|

« 2007年日本シリーズ最終戦で完全試合寸前の山井投手を降板させた落合監督の非情采配が理解できた! | トップページ | J:COM NETに接続しているAterm WG1800HP2が不調でブリッジモードにした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63816565

この記事へのトラックバック一覧です: JTB不正アクセスでメール連絡が来た:

« 2007年日本シリーズ最終戦で完全試合寸前の山井投手を降板させた落合監督の非情采配が理解できた! | トップページ | J:COM NETに接続しているAterm WG1800HP2が不調でブリッジモードにした »