« Gear VRのトップにFacebook動画が追加され、360度VR動画が一挙に増えた! | トップページ | 映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(お薦め度★★★★) »

2016.07.20

Apple IDのセキュリティ強化のために「2ステップ確認」を導入した

Apple IDの「2ステップ確認」は、Googleアカウントでの「2段階認証プロセス」と同様です。
7月11日にGigazineで次のニュースが配信されたことに対応しました。

「「最大4000万人分のiCloudパスワードが漏れた可能性があるので今すぐパスワード変更すべき」と有名アンチウイルスソフトメーカーのカスペルスキーが警告」

その後、続報が無いので真偽のほどはわかりませんが、万が一、Apple IDが乗っ取られたとなると、iTunesの音楽データが使えなくなるという損害が生じるため、Googleアカウントでの「2段階認証プロセス」から3年遅れで導入です。

昨晩、Windows10でのiTunesバージョンアップ(12.4.2)が2回目となったのですが、iCloud for Windows(5.2.1)も同時にバージョンアップしたことで、前述の記事を思い出し「2ステップ確認」を導入することにしました。

It

Apple IDに「2ステップ確認」を設定する手続きは次の通り。

①Apple IDのアカウントページにサインイン。
②「2ステップ確認」の下で「利用を始める」をクリック。
③セキュリティ質問に回答し、SMS受信できるスマホ電話番号を入力。
④SMSで送られたコードを入力。
⑤復旧キーをプリントアウト。
⑥復旧キーを入力。
⑦「2ステップ確認」の設定をクリック(設定完了)。

手順は、Googleアカウントの「2段階認証プロセス」と⑤⑥以外は同じなので全く問題ありませんでした。今時プリントアウトさせる復旧キーは相当重要なようです。

ところで、Apple IDのセキュリティ対策には「2ステップ確認」とは別途「2ファクタ認証」が用意されています。「2ファクタ認証」は、iOS 9 および OS X El Capitan に直接組み込まれた「2ステップ確認」より新しいサービスだそうです。ダブルでセキュリティを強固にできるようです。これについてはまた別の機会に検討します。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204915

|

« Gear VRのトップにFacebook動画が追加され、360度VR動画が一挙に増えた! | トップページ | 映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63941065

この記事へのトラックバック一覧です: Apple IDのセキュリティ強化のために「2ステップ確認」を導入した:

« Gear VRのトップにFacebook動画が追加され、360度VR動画が一挙に増えた! | トップページ | 映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(お薦め度★★★★) »