« ドラマ「お迎えデス。」[全9話](お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ターミネーター:新起動/ジェネシス』(お薦め度★★) »

2016.07.03

映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(お薦め度★★)

どうしたのでしょうか。シリーズ中最低な出来です。
話の筋がわからず、全く内容が飲み込めません。ともかく第5弾は脚本が悪いの一言です。

ストーリー展開が悪く、ハラハラドキドキ感はほとんどありません。唯一、バイクによるカーチェイスだけが見所でした。

本作では、アメリカと中国の合作という、いよいよエンタメ系でも資本が結び付くことになりました。ハリウッド映画が低迷していますが、はたして中国によって立て直しが図られるのでしょうか。

【関連記事】
2008.01.22 映画『M:i:Ⅲ』(お薦め度★★★★★)
2012.01.28 映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(お薦め度★★★★)

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:Mission: Impossible - Rogue Nation
製作年:2015年
製作国:アメリカ・中国
内容時間:132分

<スタッフ>
監督:クリストファー=マッカーリー
製作:トム=クルーズ、J=J=エイブラムス、ブライアン=バークほか
原案:クリストファー=マッカーリー、ドリュー=ピアース
脚本:クリストファー=マッカーリー
撮影:ロバート=エルスウィット
音楽:ジョー=クレイマー

<キャスト>
イーサン=ハント:トム=クルーズ
ウィリアム=ブラント:ジェレミー=レナー
ベンジー:サイモン=ペッグ
イルサ=ファウスト:レベッカ=ファーガソン
ルーサー:ヴィング=レイムズ
ソロモン:ショーン=ハリス
アラン=ハンリー:アレック=ボールドウィン

<番組紹介/解説>
T・クルーズ主演の人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」でシリーズ最高傑作の呼び声高い第5作。クルーズ演じるイーサンは謎の組織“シンジケート”の壊滅に挑む。

クルーズがスパイ組織IMFの工作員イーサン・ハントを演じる人気のアクション、「ミッション:インポッシブル」シリーズの第5作。製作者でもあるクルーズは各作品、そのとき最も旬の監督と組んできたが、本作で監督に抜擢されたのはクルーズ主演「アウトロー」(2012年)のC・マッカーリー。イーサンが機体につかまった飛行機が離陸するという困難なスタントにクルーズ自身が挑んだ開巻などの迫力あるアクションと、監督が書いたすべて計算された脚本、どちらも完成度は高く、シリーズ最高傑作に仕上がった。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« ドラマ「お迎えデス。」[全9話](お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ターミネーター:新起動/ジェネシス』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/63865778

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(お薦め度★★):

« ドラマ「お迎えデス。」[全9話](お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ターミネーター:新起動/ジェネシス』(お薦め度★★) »