« 映画『コンフェッション~ある振付師の過ち~』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ピクセル』(お薦め度★★) »

2016.08.15

映画『呪怨-ザ・ファイナル-』(お薦め度★★)

呪怨-終わりの始まり-』の続きで、オムニバス的な構成もそのままです。過去の経緯が分かったうえで同じ内容の繰り返しのため、怖さは激減です。

主役は前作の佐々木希から姉の平愛梨に変わりますが、2部作のための伏線が用意されていないため繋がりが分かりにくく説明不足です。ただただ、不条理な死が延々と続きます。

まあ、これ以上の展開は難しいので、シリーズ完結は仕方が無いところでしょう。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
製作年:2015年
製作国:日本
内容時間:91分

<スタッフ>
監督:落合正幸
脚本:一瀬隆重、落合正幸
撮影:岡田博文
音楽:はい島邦明

<キャスト>
生野麻衣:平愛梨
佐伯俊雄:小林颯
佐伯伽椰子:最所美咲
玲央:おのののか
北村奏太:桐山漣
碧:柳ゆり菜
生野結衣:佐々木希

<番組紹介/解説>
Jホラーを代表するシリーズとなった「呪怨」完結編。念願の学級担任になったばかりの妹が失踪、不審に感じた姉はその行方を追って、呪いの家の存在を知る。主演は平愛梨。

2000年のVシネマ版第1作から劇場版、ハリウッド版などへ呪いを拡散してきた「呪怨」シリーズ、ついに完結。前作「~終わりの始まり」との2部作ともいえる作りになっており、前作で佐々木希が演じた女性教師に代わり、平愛梨扮するその姉が今回の主人公となる。失踪した妹を捜す姉が知る真相とは……。本作でシリーズは一応の完結となるが、その後も呪いの元凶である伽椰子と「リング」シリーズの貞子という2大Jホラーヒロインが激突する番外編「貞子vs伽椰子」が作られるなど、その人気と呪いは健在だ。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『コンフェッション~ある振付師の過ち~』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ピクセル』(お薦め度★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64065446

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『呪怨-ザ・ファイナル-』(お薦め度★★):

« 映画『コンフェッション~ある振付師の過ち~』(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『ピクセル』(お薦め度★★) »