« ドラマ『仰げば尊し』[全8話](お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『ヴィジット 消された過去』(お薦め度★★★) »

2016.09.13

ドラマ「神の舌を持つ男」[全10話](お薦め度★★★)

堤幸彦監督らしいテイストは結構楽しめました。
“2サス”パロディが満載で、殺人事件が毎回起こりショボい種明かしで事件を解決するお気楽なパターンは、サスペンスでありながら何も考えずに観ることができます。

唯一、残念だったのが向井理に演技力が無いことでした。全くキャラクターを演じられていません。彼と行動を共にする木村文乃と佐藤二朗が好演していただけに、主演としての力量不足は致命的でした。

はまり役になる別の俳優を起用していればドラマの底上げがはかれたことでしょう。さらにコメディ度が増したはずです。

それにしても低視聴率だったにも関わらず、何と劇場版が準備されるとのことです。12月3日公開の劇場版「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して・・・蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」という超長いタイトルの作品です。

主演は同じく向井理なので映画館で観ることはないです(キッパリ!)。

以下、オフィシャルサイトから転載。

<オンエア情報>
TBS、2016年7月8日~9月9日毎週金曜22時放送。

<スタッフ>
演出:堤 幸彦、伊藤雄介、加藤 新
脚本:櫻井武晴
音楽:荻野清子
プロデュース:植田博樹、楠 千亜紀(オフィスクレッシェンド)
主題歌:坂本冬美『女は抱かれて鮎になる』
製作著作:TBS

<キャスト>
朝永 蘭丸(ともなが らんまる):向井 理
甕棺墓 光(かめかんぼ ひかる):木村文乃
宮沢 寛治(みやざわ かんじ):佐藤二朗
朝永 平助(ともなが へいすけ):火野正平
朝永 竜助(ともなが りゅうすけ):宅麻 伸
ミヤビ:広末涼子

<イントロダクション>
堤幸彦が構想に20年を費やした念願の作品が、
遂にそのベールを脱ぐ!!
ギャグ・パロディ・オマージュ満載の堤ワールド炸裂!!
堤幸彦×向井理が連続ドラマで初タッグ!!
向井理×木村文乃が連続ドラマで初共演!!
さらに2時間サスペンスドラマの女王が続々登場!!
向井理、木村文乃、佐藤二朗が温泉場を舞台に繰り広げる
コミカルミステリーが誕生!!

TBSでは7月クールの金曜ドラマ枠で『神の舌を持つ男』を放送することが決定。脚本・櫻井武晴、演出・堤幸彦、プロデューサー・植田博樹がタッグを組み手がける!!

ドラマの舞台は全国の秘湯と呼ばれる温泉地。ひょんなことから知り合った3人の男女が、一台のボロ車に乗り温泉宿で寝食を共にしながら、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国を旅するコミカルミステリーだ。思わずくすりと笑ってしまうギャグが満載なのもみどころ。3月上旬にクランクインし、現在オールロケで好調に撮影中。

主演は向井理。演出の堤幸彦とはこれまで舞台や映画、単発ドラマなどで仕事をしているが、意外にも連続ドラマでのタッグは初となる。向井はちょっとダサくて世間知らずだが、なんだか憎めず可愛らしい青年・朝永蘭丸(ともながらんまる)を演じる。舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力を持つ蘭丸は、行く先々でなぜか必ず“巻き込まれてしまう”事件の謎解きをする。

架空の温泉地を舞台に繰り広げられる人間模様を彩る役者陣にも、堤作品になじみの深い面々が名を連ねた。

2時間サスペンスドラママニアのウザカワ女・甕棺墓光(かめかんぼひかる)を演じるのは木村文乃。そして暴走しがちな2人を鋭い突っ込みでまとめる唯一まともな人格者(?)・宮沢寛治(みやざわかんじ)を佐藤二朗が演じる。

この3人が繰り広げる世界観は堤ワールドそのもの!!

3人のかけ合いはもちろん、出演者の一挙手一投足や周りの美術にも目を凝らして楽しんでください。

|

« ドラマ『仰げば尊し』[全8話](お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『ヴィジット 消された過去』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64200172

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「神の舌を持つ男」[全10話](お薦め度★★★):

« ドラマ『仰げば尊し』[全8話](お薦め度★★★★) | トップページ | 映画『ヴィジット 消された過去』(お薦め度★★★) »