« スターバックスのおかわりを利用した | トップページ | 映画『アルティメット・エージェント』(お薦め度★) »

2016.09.03

映画『JUKAI-樹海-』(お薦め度★★★)

Jホラー並みのクオリティです。
日本を相当分析しており、アメリカ人目線による独特な日本人の怖さを表現しています。脚本がかなり作り込まれており、ストーリー展開に破綻はありません。

要所要所にドッキリを散りばめており、日本人から観ても怖さがありました。アメリカ人はゾンビものしか作れないと思っていたのですが、新しい才能が育っているようです。設定の妙と不条理さのバランスが絶妙です。

双子を一人二役でこなした主役のナタリー=ドーマーの演技力は優れていました。ジェイソン=ザダ監督は今後注目して行きたいと思います。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:The Forest
製作年:2016年
製作国:アメリカ
内容時間:93分

<スタッフ>
監督:ジェイソン=ザダ
製作総指揮:ローレンス=ヴェンダー
製作:デヴィッド=S=ゴイヤー、デヴィッド=レンデ、トリー=メツガー
脚本:サラ=コーンウェル、ニック=アントスカ、ベン=ケタイ
撮影:マティアス=トゥルールストルップ
音楽:ベアー=マクレアリー

<キャスト>
サラ/ジェス(2役):ナタリー=ドーマー
ミチ:小澤征悦
エイデン:テイラー=キニー
ロブ:オーエン=マッケン

<番組紹介/解説>
米国のホラー映画ながら日本の青木ヶ原樹海を重要な舞台とし、そこで失踪した双子の妹を捜す米国人女性をヒロインにした、野心的話題作。日本ロケもし、小澤征悦らが共演。

Jホラーの「リング」「呪怨」やそれらのハリウッドリメイク版に影響を受けて着想されたと思われるが、“自殺の名所”と呼ばれることが多い青木ヶ原樹海に注目し、東京・新宿など日本ロケもふんだんに繰り広げた、ショッキングホラーの要注目作。青木ヶ原樹海の観光案内所の地下に遺体安置所があるなど、“おかしな日本”が散見されるとはいえ、米国のスタッフのJホラー愛がそこかしこに感じられ、小澤ら日本人キャストがふんだんな英語せりふに挑んだというのも意欲的な一本だ。WOWOWの放送が日本初公開。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« スターバックスのおかわりを利用した | トップページ | 映画『アルティメット・エージェント』(お薦め度★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64152728

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『JUKAI-樹海-』(お薦め度★★★):

« スターバックスのおかわりを利用した | トップページ | 映画『アルティメット・エージェント』(お薦め度★) »