« エイスースZenFone5が使えなくなった(泣) | トップページ | 2016年9月14日登場するiOS 10は第1世代iPad miniをサポートしません »

2016.09.08

映画『リプレイスメント・キラー』(お薦め度★)

駄作です。
掘り出し物と思ったのですが、全くの期待外れでした。
チョウ=ユンファが得意のガンアクションを引っ提げて、ハリウッド進出となったようですが、全くリアリティーがありません。

設定も薄っぺらく陳腐でした。
只々、終わるのを待つしかないトホホな作品でした。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:The Replacement Killers
製作年:1998年
製作国:アメリカ
内容時間:88分

<スタッフ>
監督:アントワーン=フークア
製作総指揮:ジョン=ウー、テレンス=チャンほか
製作:ブラッド=グレイ、バーニー=ブリルスタイン
脚本:ケン=サンゼル
撮影:ピーター=ライオンズ=コリスター
音楽:ハリー=グレッグソン=ウィリアムズ

<キャスト>
ジョン=リー:チョウ=ユンファ
メグ=コバーン:ミラ=ソルヴィノ
ジーコフ:マイケル=ルーカー
ミスター=ウェイ:ケネス=ツァン
コーガン:ユルゲン=プロホノフ
リカー:ティル=シュヴァイガー
コリンズ:ダニー=トレホ

<番組紹介/解説>
香港映画界のスター、チョウ・ユンファがハリウッド進出を果たしたバイオレンスアクション。組織の命令を拒んだ殺し屋が、決死の逃亡と反撃へ! 製作総指揮はJ・ウー。

「男たちの挽歌」で香港ノワールブームを牽引したユンファがハリウッド進出を果たしたハードアクション。同作で監督を務めたウーが製作総指揮を手掛け、米国製作ながら“香港ノワール”の雰囲気たっぷりの作品となった。共演はオスカー女優、M・ソルヴィノ。当時彼女が交際していたクエンティン・タランティーノが熱烈な香港映画ファンで、撮影現場に何度も陣中見舞いに来たというユニークな裏話も。後に「トレーニング デイ」「マグニフィセント・セブン」などを手掛けるA・フークアが本作で監督デビュー。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« エイスースZenFone5が使えなくなった(泣) | トップページ | 2016年9月14日登場するiOS 10は第1世代iPad miniをサポートしません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64177432

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『リプレイスメント・キラー』(お薦め度★):

« エイスースZenFone5が使えなくなった(泣) | トップページ | 2016年9月14日登場するiOS 10は第1世代iPad miniをサポートしません »