« Galaxy S7 edgeをワイヤレスチャージャーで充電する | トップページ | 映画『SHIBARI 壊れた二人』(お薦め度★) »

2016.10.19

映画『インサイド・ミー』(お薦め度★★)

終盤に向けて、伏線を回収すればするほどお粗末な内容になって行くサイコ・スリラー・サスペンスでした。
 
どう逆立ちしても、この設定は有り得ません。アメリカ映画らしいといえばそれまでですが、アイデアをこねくり回して自爆してしまう典型です。
 
主人公の女性ロックシンガーの人物設定が中途半端で、普通の感覚の女性が人気者になったものの、思考パターンは普通人のままというロッカーらしからぬ真面目さで、リアリティが欠けていました。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:Plush
製作年:2013年
製作国:アメリカ
内容時間:100分

<スタッフ>
監督:キャサリン=ハードウィック
製作:ジェイソン=ブラム、キャサリン=ハードウィック、シェリル=クラークほか
脚本:キャサリン=ハードウィック、アーティ=ネルソン
撮影:ダニー=モダー
音楽:ニック=ローネ、ミング=ヴォーズ

<キャスト>
ヘイリー:エミリー=ブラウニング
エンゾ:ゼイヴィア=サミュエル
カーター:キャム=ギガンデット
アニー:ドーン=オリヴィエリ
ジャック:トーマス=デッカー

<番組紹介/解説>
新たなギタリストとの出会いを契機に再起を図る女性ロックスターの運命や、いかに? 人気若手女優E・ブラウニング主演、ロックムービー仕立てのエロティックサスペンス。

最愛の弟が急死し、そのショックからスランプに陥った人気ロックバンドの女性ボーカル。新たなギタリストとの出会いを契機に、復活の兆しを見せた彼女だったが、次第に彼は危険な正体をあらわにして…。イギリスの人気バンド「ベル・アンド・セバスチャン」の一員が監督した音楽青春映画「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」でもハマリ役の好演を披露した注目の若手女優ブラウニングが、本作では人生崖っぷちの女性ロックスターに扮してキュートな魅力を存分に披露。監督は「トワイライト~初恋~」のC・ハードウィック。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« Galaxy S7 edgeをワイヤレスチャージャーで充電する | トップページ | 映画『SHIBARI 壊れた二人』(お薦め度★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64372064

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『インサイド・ミー』(お薦め度★★):

« Galaxy S7 edgeをワイヤレスチャージャーで充電する | トップページ | 映画『SHIBARI 壊れた二人』(お薦め度★) »