« 映画『グレース・ケリー 公妃の生涯』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『パトリック 戦慄病棟』(お薦め度★) »

2016.11.06

映画『バスルーム 裸の2日間』(お薦め度★★★)

タイトル通りの内容です。
ヒロインは、日本人好みの超美形女優です。楚々としたクールビューティーが大胆に脱いだのには度肝を抜かされました。

スケベじじぃにとってはパラダイスなストーリーです。はっきり言って羨ましい。

日本のエッチ系作品と違って、サラッとした感覚が残ります。ライブラリとも考えましたが、削除しました(笑)。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:Madrid, 1987
製作年:2011年
製作国:スペイン
内容時間:101分

<スタッフ>
監督・脚本:デヴィッド=トルエバ
製作:ヘシカ=ベルマン
撮影:レオノール=ロドリゲス

<キャスト>
アンヘラ:マリア=バルベルデ
ミゲル:ホセ=サクリスタン

<番組紹介/解説>
ひょんなことから狭いバスルームに2日間も閉じ込められてしまう老男性と女子学生。そんな彼らの奇妙な交流と運命を描いた、スペイン産のエロティックドラマ。

老いたジャーナリストの男性は、自分に指導を頼んできた美しい女子学生アンヘラに魅了される。その直後、彼らはひょんなことからアパートの狭いバスルームに閉じ込められてしまい……。小品ながら、サンセバスチャン国際映画祭など世界各地の映画祭で上映された。主演は後の2014年、ハリウッド大作「エクソダス:神と王」でツィポラ役に抜擢された美人女優M・バルベルデ。本作ではほぼ全編にわたって惜しむことなく、たっぷりと裸身を見せてくれた。共演はスペインのベテラン男優J・サクリスタン。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『グレース・ケリー 公妃の生涯』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『パトリック 戦慄病棟』(お薦め度★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64454066

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『バスルーム 裸の2日間』(お薦め度★★★):

« 映画『グレース・ケリー 公妃の生涯』(お薦め度★★) | トップページ | 映画『パトリック 戦慄病棟』(お薦め度★) »