« Spotify Free(タブレット)は30日単位で制限が外れる | トップページ | 映画『キングダム・オブ・ヘブン[ディレクターズ・カット版]』(お薦め度★★★) »

2016.11.09

iPad Air2のメモリ枯渇がiOS 10.1.1で解消した

先月公開されたiOS 10.1のアップデートは見落としていて、iOS 10.0.2のままで使っていました。

最近、使用可能メモリが1GBを切ってしまいました。通常3GBはあるはずなのに緊急事態です。とりあえず、使っていないアプリは削除することにして、データをダウンロードするアプリ、dマガジンやKindleは雑誌や書籍を読み終えた度に、データを削除していましたが、メモリ枯渇の状況はほとんど変化無しです。

iPad Air2本体メモリ16GBで購入したツケが回ったようです。どうやらiPadの場合、最低でも32GBは必要のようです。

使用頻度が高いタブレットなので、今後の使い勝手が非常に悩ましいと諦め気味でした。

iOS 10.1.1では、主にiPhone 7の不具合修正だけのようだったので、積極的にアップロードする気がありませんでした。昨晩、本体が自動でダウンロードしていたのでアップデートを実行したところ、使用可能メモリが3GBに復帰していました。元に戻ったようです。

早速、Spotify(スポティファイ)を再インストールしてiPad Air2でプレイリスト作成再開です。

ところで、一時的に画面が横向きで固定してしてしまいました。検索したところアップルのサポートで対処法がありました。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204547

これを読んで再起動したところ、画面の固定が解消されました。

|

« Spotify Free(タブレット)は30日単位で制限が外れる | トップページ | 映画『キングダム・オブ・ヘブン[ディレクターズ・カット版]』(お薦め度★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64464938

この記事へのトラックバック一覧です: iPad Air2のメモリ枯渇がiOS 10.1.1で解消した:

« Spotify Free(タブレット)は30日単位で制限が外れる | トップページ | 映画『キングダム・オブ・ヘブン[ディレクターズ・カット版]』(お薦め度★★★) »