« 映画『歓びの毒牙』(お薦め度★★★) | トップページ | Galaxy S7 edgeが突然文鎮化し、強制再起動で解決した »

2016.11.13

映画『コードネーム U.N.C.L.E.』(お薦め度★★★)

オシャレで軽快なスパイ・アクション映画です。
結構笑えます。

米英ソ連のスパイが協力しあう奇想天外な設定がユニーク過ぎです。漫画の世界を実写化した雰囲気で頭を使わずに楽しめます。

設定が大きいものの、アクション大作にはなっておらず、続編を用意した終わりにもさほど興味は持てません。主役の三人は美形ながら、マーケットを魅了するだけの器量に届いていません。

以下、WOWOWオンラインから転載。

<作品データ>
原題:The Man from U.N.C.L.E.
製作年:2015年
製作国:アメリカ・イギリス
内容時間:117分

<スタッフ>
監督:ガイ=リッチー
製作:ガイ=リッチー、ジョン=デイヴィス、スティーヴ=クラーク=ホールほか
原案:ガイ=リッチー、ライオネル=ウィグラム、ジェフ=クリーマンほか
脚本:ガイ=リッチー、ライオネル=ウィグラム
撮影:ジョン=マシソン
音楽:ダニエル=ペンバートン

<キャスト>
ナポレオン=ソロ:ヘンリー=カヴィル
イリヤ=クリヤキン:アーミー=ハマー
ギャビー=テラー:アリシア=ヴィカンダー
ウェーバリー:ヒュー=グラント
ヴィクトリア:エリザベス=デビッキ
サンダース:ジャレッド=ハリス

<番組紹介/解説>
冷戦時代、米国とソ連のスパイが手を組んでテロの阻止へ。ドラマ「0011ナポレオン・ソロ」を「シャーロック・ホームズ」シリーズのG・リッチー監督が映画化した大作。

1960年代の人気ドラマ「0011ナポレオン・ソロ」からリッチー監督は主要な要素だけを抜き出し、ドラマ版を見ていなくても楽しめるよう再構成。むしろ同じ1960年代に第1作が作られた映画「007」シリーズの初期作のような、正攻法のスパイ活劇に仕立てた。ソロ役とイリヤ役は「マン・オブ・スティール」のH・カヴィルと「ローン・レンジャー」のA・ハマーという2大イケメン。「リリーのすべて」の若手女優A・ヴィカンダーも魅力的。「U.N.C.L.E.」とはTV版でソロが所属した組織のこと。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『歓びの毒牙』(お薦め度★★★) | トップページ | Galaxy S7 edgeが突然文鎮化し、強制再起動で解決した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64483911

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『コードネーム U.N.C.L.E.』(お薦め度★★★):

« 映画『歓びの毒牙』(お薦め度★★★) | トップページ | Galaxy S7 edgeが突然文鎮化し、強制再起動で解決した »