« 祝!元上司が職場に再入社です | トップページ | メガネが壊れたので、JINSで遠近両用を2本作りました »

2017.02.21

映画『ヒメアノ〜ル』(お薦め度★★★★)

革新的な作品です。   
微笑ましいラブコメとおぞましいバイオレンス・サスペンスが見事に融合した傑作です。このように異なる2つのテーマを違和感なく扱った映画は初めてではないでしょうか。  

『アイアムアヒーロー』で感じたように邦画界のレベルは世界トップクラスに躍り出たと言っても過言ではありません。  

吉田恵輔監督の凄いところは、ムロツヨシの起用にあります。ラブコメとバイオレンス・サスペンスを繋ぐために最適な俳優でした。  

佐津川愛美のキャスティングも良いですね。ドラマ「最後から二番目の恋」から注目している女優ですが、身近で等身大のマドンナを好演しています。  

最近の邦画の質の高さには正直驚かされます。  

以下、WOWOWオンラインから引用。   

<作品データ>    
制作年:2016      
制作国:日本      
内容時間:100分    

<スタッフ>    
監督・脚本:吉田恵輔      
撮影:志田貴之      
音楽:野村卓史    

<キャスト>    
森田正一:森田剛      
岡田進:濱田岳      
阿部ユカ:佐津川愛美      
安藤勇次:ムロツヨシ      
久美子:山田真歩      
和草浩介:駒木根隆介      
清掃会社社長:大竹まこと    

<番組紹介/解説>    
人気漫画家・古谷実の同名作をV6の森田剛と濱田岳の共演で実写映画化。サイコ殺人鬼によるスリラーと、冴えない青年の恋を綴るラブコメ、2つの物語がやがて交錯する。    

「なにも起こらない日々」に焦りを感じながらビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田。ある日、先輩の安藤から恋のキューピッド役を頼まれた彼は、安藤が想いを寄せる女性ユカが働くカフェを訪れ、そこで高校時代の同級生・森田と再会する。当時過酷ないじめに遭っていた森田は、まるで別人のように虚無的な雰囲気を漂わせていた。やがて、岡田はユカから森田にストーキングされていると悩みを打ち明けられるのだが……。    

<鑑賞チャネル>      
WOWOW

|

« 祝!元上司が職場に再入社です | トップページ | メガネが壊れたので、JINSで遠近両用を2本作りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64923272

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ヒメアノ〜ル』(お薦め度★★★★):

« 祝!元上司が職場に再入社です | トップページ | メガネが壊れたので、JINSで遠近両用を2本作りました »