« 映画『眉山』(お薦め度★★★) | トップページ | chromebookにBluetoothマウスを再導入する »

2017.02.05

映画『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』(お薦め度★★★)

マドンナは2度目の栗原小巻で、前回(第4作)から15年目の起用となり、特別な美しさは感じられませんでした。二十四の瞳をトレースしたような先生という設定もピンときません。

シリーズの中では凡庸な内容で、寅さんと恋仲になるわけでもなくワクワク感がありませんでした。

タイトルは007シリーズ「ロシアより愛をこめて」をオマージュしているのでしょうが、元となる作品の内容が定かでないので、寅さんシリーズとしてどのような意図だったのか皆目わかりませんでした。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:1985
制作国:日本
内容時間:106分

<スタッフ>
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、朝間義隆
撮影:高羽哲夫
音楽:山本直純

<キャスト>
車寅次郎:渥美清
さくら:倍賞千恵子
真知子:栗原小巻
酒井文人:川谷拓三
あけみ:美保純
茂:田中隆三
タコ社長(桂梅太郎):太宰久雄

<番組紹介/解説>
渥美清が主演した国民的ヒット作「男はつらいよ」シリーズの第36作。寅次郎は式根島で出会った美人教師に一目惚れし……。マドンナ女優はシリーズ2度目となる栗原小巻。

テキ屋の寅次郎の実家“とらや”と仲がいいタコ社長の娘、あけみが夫婦関係に嫌気がさして家出する事件が。あけみが伊豆の下田にいると分かり、旅から帰った寅次郎はあけみを連れ戻そうと下田に向かう。無事あけみを見つけ出すが、ひょんなことから2人は式根島に足を運ぶ。船で出会った11人の若者は同窓会のために島へ帰る途中で、島の学校の女性教師、真知子の教え子たちだが、真知子に出会った寅次郎は彼女に一目惚れし……。

<鑑賞チャネル>
dTV(2月4日まで無料で延長せず。)

【関連記事】
2011.12.24 寅さんをWOWOWで全部観るぞ!

|

« 映画『眉山』(お薦め度★★★) | トップページ | chromebookにBluetoothマウスを再導入する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/64856416

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』(お薦め度★★★):

« 映画『眉山』(お薦め度★★★) | トップページ | chromebookにBluetoothマウスを再導入する »