« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017.03.30

映画『64−ロクヨン−前編』(お薦め度★★★★)

本格的な犯罪サスペンス映画です。
豪華キャスティングです。人気と実力を兼ね備えた俳優陣が渾身の演技を披露します。何といっても主役の佐藤浩一が素晴らしい。警察機構の中の与えられた本人としては納得のいかない役割に対して、警察官としての矜持と個人としての誠意で抗う姿に感動させられます。

前編は犯罪捜査よりも、警察内部の軋轢に重きを置いています。組織の力学が描かれているため、派手な場面がないのでテンポは悪いところが難です。ただし、飽きさせない重厚で深みのある内容で、観客も常に緊張を強いられます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2016
制作国:日本
内容時間:120分

<スタッフ>
監督:瀬々敬久
脚本:瀬々敬久、久松真一
撮影:斉藤幸一
音楽:村松崇継

<キャスト>
三上義信:佐藤浩市
諏訪:綾野剛
美雲:榮倉奈々
三上美那子:夏川結衣
日吉浩一郎:窪田正孝
手嶋:坂口健太郎
秋川:瑛太
雨宮芳男:永瀬正敏
松岡勝俊:三浦友和

<番組紹介/解説>
たった7日間しかなかった昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件“ロクヨン”がよみがえる。人気作家、横山秀夫の小説を豪華キャスト共演で2部作として映画化したその前編。


昭和64年1月。ある県で発生した少女誘拐事件は、同県の県警の三上ら刑事たちが悪戦苦闘しながらも犯人に身代金を奪われた上、少女が殺害されるという最悪の結果に終わった。14年後。県警の広報官になった三上は家出した自分の娘が気掛かりだが、ある事件の情報開示をめぐって県警記者クラブと対立して悩む。さらに警察庁長官を昭和64年の事件の犠牲者の父親、雨宮と面会させるよう命じられるが、雨宮から拒絶されてしまう。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.27

ダ・ゾーンでF1観戦に復帰した!

先週末からダ・ゾーンでF1動画観戦に復帰しました。
開幕戦はオーストラリアGPです。
レギュレーションが高速に大転換した2017-18シーズンはかなり迫力があります。

金曜日のフリー走行
土曜日の予選
日曜日の決勝

見逃しても、録画で全部観れます。また、3分程度のハイライトで確認が出来ます。
よく出来た番組作りだと思います。
ただし、自宅Wi-Fi環境でも、たまにリロードすることがあり、通信品質は改善が必要に感じます。

ところで、オーストラリアGP決勝の結果ですが、フェラーリが復活してセバスチャン=ベッテルが優勝し、メルセデスのルイス=ハミルトン、バルテリ=ボッタスが2、3位でした。

そういえば、ダ・ゾーンのF1実況は解説中心で、リアルタイムでの順位のせめぎ合いについて迫力がありません。昔のフジテレビとは勝手が違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

My auで1GBデータチャージをした

昨日までスマホのデータは2.3GB残っていたのに、今朝確認すると0Gになっていました。

昨晩の歓送迎会からの帰宅に3時間もかかってしまいました。酔っ払っていたので丸の内線を何回も乗り越してしまい時間を潰しました。DAZNを流して眠気覚ましにしようとしたのですが、睡魔に負けてつけっぱなしで、思いっきりデータを消費してしまいました(泣)。

職場についてPCからMy auに入って、データチャージを行おうとしました。しかし、2段階認証でスマホに送られたSMSのCメールのURLが通信速度が遅いので開くことができません(泣)。月間容量制限7GBを超えると128kbpsになるはずなのですが、お手上げです。auショップか157で対応してもらおうかと諦めかけました。

ところが、通勤鞄の中にモバイルルーターW01が入っていることに気付きました。既にこちらも月間容量制限7GBを超えているのですが、スマホにWi-Fi接続を試みたところ、遅いながらもSMSのCメールのURLが開けます。何とか2段認証を突破して、My auからデータチャージを実行しました。1GBで1080円です。

3月も後8日ありますので、何とか1GBで乗り越えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.22

部の歓送迎会です!

部の歓送迎会です!

食べました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダ・ゾーンをDAZN for docomoで入会した

F1が3月24日から開幕します。5年ぶりにF1観戦に復帰します。すでにTV放送は地上波、BSともに無くなっている(昔はフジテレビで観れました)ので、オンライン配信のダ・ゾーン(DAZN)に入会しました。料金(税込)は次の通りです。

ドコモ        1058円/月
上記以外    1890円/月

ドコモを利用しているので、「My docomo>ドコモオンライン手続き」から申し込みました。

さっそく、iPad Proにアプリ「DAZN」をインストールして帰宅時の電車内でモータースポーツ>特集>2016 F1 シーズン レビュー(1時間22分)を視聴です。イギリスの局だけにコンテンツは英語で字幕です。映像が映るまでに時間がかかり、電波状態が悪くなると劣悪な画像です。とても視聴に耐えられません。途中で視聴を止めました。ちなみに自宅のWi-Fi環境なら、全く問題なく綺麗な映像です。

また、再生を一旦停止および終了させるとその続きから観ることができません。必ず先頭にリセットされます。仕方ないので画面下の時系列バーで前回まで観た時間に指をなぞって合わせなければなりません。非常に不便です。アプリ自体が重いので、サクサクと停止時間まで戻す調整ができません。

以上は、スマホ(Android)でも同様です。

なお、PCで視聴を試みているのですが観れません。ブラウザはFireFoxですが、「Microsoft Silverlightをインストールしてください。」と表示され、インストールすると「すでに同じソフトがインストール済」とのメッセージです。再起動しても同じことが繰り返されます。

アプリ視聴もPC視聴も今後のバージョンアップで改善されると思いますが、想像以上にダ・ゾーンの技術力不足を感じます。海外のサービスは満を持して日本上陸するのが当たり前だったのに、ダ・ゾーンはレベルが低いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」[全8話](お薦め度★★★)

主演の上白石萌音の魅力でまあまあ癒されました。
一風変わった不思議ちゃんばかりが登場します。ゆるい葛藤を楽しい食事で克服する内容はほとんど無いドラマです。

しかしながら、現在注目されている音声アシスタントAIが進化するとこのドラマのような設定の世界が出現するはずです。

映画『her/世界でひとつの彼女』的な近未来を意識した演出があれば、より今風で注目される作品になったかもしれません。

<オンエア情報>
TBS、2017年1月18日~3月15日毎週火曜深夜25時28分放送。グルメドラマ。

<スタッフ>
原作:鈴木小波『ホクサイと飯さえあれば』
プロデュース:森谷雄
監督:宝来忠昭、柴田啓佑
脚本:土城温美、北川亜矢子
主題歌:HY「HAPPY」
エンディングテーマ:GOOD ON THE REEL「小さな部屋」
企画・製作プロダクション:アットムービー
製作:ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」製作委員会、MBS

<キャスト>
山田文子:上白石萌音
ホクサイ:梶裕貴(声の出演)
有川絢子:池田エライザ
柑田川永太郎:前田公輝
凪:桜田ひより
ブンの母:斉藤由貴(声の出演)

<イントロダクション>
東京・北千住が舞台のインドアご馳走マンガ、上白石萌音主演で実写ドラマ化。
“食べるシーン”が一切ない究極のグルメドラマ、始まる!!

今年から一人暮らしを始めた大学生の山田文子(通称:ブン)(18)はウサギに似たしゃべるぬいぐるみ(?)ホクサイと一緒に暮らしている。
人見知り&妄想癖もある彼女の1番のこだわりは、料理。
どんなにお金がなくても、どんなに忙しくとも、ゴハンだけはきちんと作る…!
野菜・タンパク質・炭水化物をバランスよく、しかし面倒なので基本的には一品で。
ホクサイと共に東京・北千住の町でアイディア満載のD.I.Y.レシピで美味しいご馳走を作ります。
トラブルがあっても、ホクサイがいて美味しいご飯さえあれば毎日ハッピー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

カエル!

カエル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.18

USJでゴジラ The Real 4-Dを観た!

あさ7時半から息子と一緒にUSJです!
2時間半並んでゴジラを観ました。全く無理筋な内容に驚愕しました。
8年ぶり2回目の来園です。目一杯楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.17

大阪へGO!

大阪へGO!

息子の合格祝いでのぞみで向かいます。新幹線は8年ぶりか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.03.16

引越した!

引越した!

マンション暮らし21年間から引越ししました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.13

映画『男はつらいよ 寅次郎物語』(お薦め度★★★)

寅さんの子どもの扱い方の見事さに感心させられました。昔の小父さんはみんな寅さんのように接していたと思います。大人が大人らしく、子どもが子どもらしい時代を懐かしみました。

それと、マドンナ・秋吉久美子の相手役を選ばない女子力に驚かされました。すでにシリーズ終盤の寅さんは高齢で自分の恋愛がメインでは無くなっています。にもかかわらず、寅さん相手に夫婦ごっこを違和感なく演じられる秋吉久美子の才能には尋常でないものを感じました。

寅さんの歴代のマドンナの中でも堂々たる存在感をアピールしていました。第39作は何度でも観たくなる作品です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:1987
制作国:日本
内容時間:102分

<スタッフ>
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、朝間義隆
撮影:高羽哲夫
音楽:山本直純

<キャスト>
車寅次郎:渥美清
さくら:倍賞千恵子
高井隆子:秋吉久美子
ふで:五月みどり
真珠店の女将:河内桃子
秀吉:伊藤祐一郎
警官:イッセー尾形

<番組紹介/解説>
渥美清主演「男はつらいよ」シリーズの第39作。寅次郎に隠し子がいた……と思われたのは実は誤解だったが、その後も事件が。マドンナ女優は秋吉久美子。五月みどり共演。

テキヤの寅次郎の実家“とらや”に少年が訪ねてくる。“とらや”の面々は寅次郎の隠し子かと誤解するが、秀吉というその少年は寅次郎の亡くなった同業者の息子で、寅次郎は名付け親だった。そうして寅次郎は秀吉の母親探しをすることになり、奈良へ。そこで病気になった秀吉の看病を手伝ってくれた化粧品のセールスウーマン隆子と出会う。恋愛に不運な隆子は秀吉が息子で寅次郎はパパ、自分はママという疑似家族関係を面白がり…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

【関連記事】
2011.12.24 寅さんをWOWOWで全部観るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.12

映画『さざなみ』(お薦め度★★)

老夫婦の関係が微妙になっていく過程が描かれています。
一瞬サスペンスかミステリーなのかと思わせるものの、あくまでも夫婦間の感情のもつれに終始します。

夫の行動や言動は認知症or痴呆を疑ってもおかしくないにも関わらず、本作では健康状態が続いている前提で老夫婦の愛情の揺らぎを表現しています。

シャーロット=ランプリングは歳を取っても美しく魅力的な佇まいなので、夫の不誠実さにこだわる姿勢は単純に違和感があります。夫婦としてのプライドが踏みにじられたという心理状態なのでしょうか。

日本人の俺からすると、奥さんは自分を守るために離婚すればいいだけなのではと思わせる内容です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:45 Years
制作年:2015
制作国:イギリス
内容時間(字幕版):96分

<受賞歴>
第65回(2015)ベルリン国際映画祭銀熊賞(男優賞)
第65回(2015)ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)

<スタッフ>
監督:アンドリュー=ヘイ
製作:トリスタン=ゴリハー
脚本:アンドリュー=ヘイ
撮影:ロル=クロウリー

<キャスト>
ケイト=マーサー:シャーロット=ランプリング
ジェフ=マーサー:トム=コートネイ
リナ:ジェラルディン=ジェームズ
サリー:ドリー=ウェルズ
ジョージ:デヴィッド=シプリー

<番組紹介/解説>
第65回ベルリン国際映画祭で、T・コートネイが男優賞、C・ランプリングが女優賞とW受賞。1通の手紙によっておしどり老夫婦の愛の絆が揺らぐさまを痛切に描いた秀作。

イギリスの地方都市で仲むつまじく暮らす老夫婦のジェフとケイト。2人は結婚45周年の祝賀パーティーの開催をこの週末に予定していた。ところがそこへ1通の手紙が届く。それは50年以上も前、山岳事故で亡くなったジェフの昔の恋人の遺体が、スイスの氷河の中から発見されたことを知らせるものだった。それまで何も知らなかった夫の昔の恋人の突然の浮上に、ケイトの心は大いにかき乱され、疑心暗鬼にさいなまれるようになる。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.10

「Google Play Music ファミリープラン」は月1480円で家族6人まで聴き放題となるので申し込んだ

定額制音楽配信サービスは、メイン「AmazonのPrime Music」、サブ「Spotify Free」としていました。

コスパから考えて一応満足していたのですが、モバイルの我が師匠は月980円の「Google Play Music」を利用しているとのことです。楽曲数が「Prime Music」100万曲と「Google Play Music」3500万曲では圧倒的に違っているとの指摘で、最近聴き始めたジュリー=ロンドンの楽曲数も「Google Play Music」のほうが10倍くらい多いことを教えてもらいました。

しかも、ファミリープランならば月1480円で家族6人まで3500万曲が聴き放題になるそうです。これは家族との利用も考えて、「Google Play Music ファミリープラン」を導入したほうが良いと急激に考えが傾きました。

一昨年、「Google Play Music」の無料トライしており5万曲まで自分の楽曲ライブラリをクラウドサービスにアップロードできることを思い出して、週末まで3日間かけてWindows10_PCのiTunes楽曲データをアップロードしました。

アップロードされた曲: 3,291/50,000

勘違いしていたのですが、クラウドサービスは家族で共有できません。「アプリ&ゲーム」「映画とテレビ番組」は自動でファミリーライブラリ(クラウドサービス)設定できるのですが、音楽に関しては、プレイリストやライブラリ、オフラインコンテンツ並びにアップロードした楽曲は共有されません。これはGoogle Play ヘルプを読んでも分かりませんでした。先のアップロードが完了する週末になって、ググって共有されない仕様を理解しました。

音楽著作権の絡みで制限されていると思われますが、この制限がなくなると「Google Play Music ファミリープラン」は最強の定額制音楽配信サービスとなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.08

映画『ルーム』(お薦め度★★)

本作で扱われている犯罪は映画『白い沈黙』に似ていますが、被害者本人が主人公のため、おぞましい事件としか伝わってきません。そして、その顛末が時系列で赤裸々に描かれていることで耐え難く、憂鬱さしか残りません。

ブリー=ラーソンの演技が卓越しているとも思えません。鑑賞後にアカデミー賞主演女優賞を受賞したことを知りましたが、納得できないものがあります。対して子役の演技は評価できます。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Room
制作年:2015
制作国:アイルランド・カナダ
内容時間:118分

<受賞歴>
第88回(2015)アカデミー賞主演女優賞「ブリー・ラーソン」

<スタッフ>
監督:レニー=アブラハムソン
製作:エド=ギニー、デヴィッド=グロス
脚本:エマ=ドナヒュー
撮影:ダニー=コーエン
音楽:スティーヴン=レニックス

<キャスト>
ママ/ジョイ:ブリー=ラーソン
ジャック:ジェイコブ=トレンブレイ
ばあば/ナンシー:ジョアン=アレン
オールド・ニック:ショーン=ブリジャース
じいじ/ロバート:ウィリアム=H=メイシー

<番組紹介/解説>
閉ざされた部屋で2人きりの生活を送る母と息子。過酷な運命を生きる母親を熱演したB・ラーソンが第88回アカデミー主演女優賞ほか、数々の賞に輝いた衝撃の人間ドラマ。

少年のジャックがママと2人きりで暮らす部屋に今日もまた新たな一日が訪れる。この日はジャックの5歳の誕生日。ママはお祝いにケーキを焼いてくれたものの、そこにロウソクがないのを見て、ジャックはすねてしまう。時々夜中に、オールド・ニックと呼ばれる男が部屋を訪れて、服や食料を差し入れたり、ママと争ったりするのを、ジャックは洋服ダンスの中からのぞき見する。こうして彼らの奇妙な日常生活は続いていくのだが…。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.07

本日(3/7)発売のホワイトビール「ヱビス 華みやび」を今話題の湖池屋ポテトチップスで飲んだ

ヱビス100年以上の歴史で、初めて上面酵母を使用したホワイトビールが今日発売されました。会社帰りにイオンに寄って買いました。350ml缶6本で1164円、1本194円です。

IMG_0148

KIMG0607

合わせて今話題の湖池屋がプライドをかけて素材と製法にこだわった和のポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO」の「秘伝 濃厚のり塩」も手に入れました。2月6日から販売されたそうです。こちらは1袋159円です。

「ヱビス 華みやび」の特徴は、「華やかでふくよかな香りとやわらかなコク」だそうです。確かにふわっとした味わいで、高級感たっぷりでした。同じくパッケージが白のシルク ヱビスよりも上品な感じがします。

IMG_0149

湖池屋の「KOIKEYA PRIDE POTATO」は焼塩、藻塩、平釜焚きの塩とい3種類の塩を使用しているとのことで、塩のキレが感じられました。こちらもこだわりを感じさせます。

KIMG0606IMG_0150

ただし、どちらも特別な格段の個性は感じません。悪くはないのですが、好みからすると「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」で、コスパからするとポテトチップスはカルビーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.06

9.7インチiPad Proセルラーを通勤に投入した

2017年早々にdocomoで契約した9.7インチiPad Proセルラーを1月16日から会社に持って行くことにしました。

主に通勤電車の中で使います。これまでは混みあった車内にはiPad miniの大きさがベストだと考えていたので、iPad Air2を電車内で使うことはありませんでした。

iPad miniが旧くなってきてレスポンスが落ちて来たので、9.7インチiPad Proセルラーに切替です。

KIMG0605
職場内ではテザリング禁止なのでWi-Fi版のiPad Air2は電子メールを使っていなかったこともあり、機動性を重んじていませんでした。しかし、同じ大きさ重さであっても常時通信できるなので、職場でも途切れることなくプライベートメールが確認できます。

1つ以外だったのは、9.7インチiPad Proセルラーは電話番号があるのにSMSが使えません。使用環境に関しては、Wi-Fi版とセルラー版と差はありません。

iPad Air2と同様にELECOMのイタリアンソフトレザーカバーにしました。

KIMG0488

色はピンクです。

KIMG0489

画面左上の表示でセルラー版とWi-Fi版の違いがあります。

KIMG0495KIMG0496

カメラの部分に違いがみられます。

KIMG0497KIMG0498

外見はほとんど同じです。

KIMG0494KIMG0493

KIMG0492

KIMG0491

KIMG0490

【9.7インチiPad Pro 仕様】

2016年3月31日発売
 
Wi-Fi + Cellular
32GB ¥76,800 (税別)
128GB ¥86,800 (税別)
256GB ¥96,800 (税別)
 
【サイズと重量】
高さ:240 mm
幅:169.5 mm
厚さ:6.1mm
重量:444 g
 
【ディスプレイ】
Retinaディスプレイ
9.7インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
 
【チップ】
64ビットアーキテクチャ搭載A9Xチップ
組み込み型M9コプロセッサ
 
【iSightカメラ】
12MP iSightカメラ
Live Photos
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
True Toneフラッシュ
写真の広色域キャプチャ
パノラマ(最大63メガピクセル)
写真の自動HDR
露出コントロール
バーストモード
タイマーモード
ƒ/2.2の開口部
5枚構成のレンズ
ハイブリッド赤外線フィルタ
裏面照射
サファイアクリスタル製レンズカバー
自動手ぶれ補正
強化されたローカルトーンマッピング
強化されたノイズリダクション
顔検出
写真へのジオタグ添付
 
【ビデオ撮影】
4Kビデオ撮影(3,840 x 2,160、30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
3倍ビデオズーム
顔検出
ビデオへのジオタグ添付
 
【FaceTime HDカメラ】
5メガピクセルの写真
720p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とビデオの自動HDR
裏面照射
露出コントロール
バーストモード
タイマーモード
顔検出
 
【FaceTime通話】
FaceTimeオーディオ:すべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
FaceTimeビデオ:すべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
 
【スピーカー】
4スピーカーオーディオ
 
【マイクロフォン】
通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイクロフォン
 
【携帯電話/ワイヤレス通信方式】
全モデル
Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
Bluetooth 4.2テクノロジー
 
9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル
UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,900MHz)
LTE-Advanced(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、13、17、18、19、20、25、26、27,28、29、30、38、39、40、41)
データのみ
Apple SIMを内蔵
 
【SIMカード】
nano-SIM(Apple SIMに対応)
 
【位置情報】
全モデル
デジタルコンパス
Wi-Fi
iBeaconマイクロロケーション
 
Wi-Fi + Cellularモデル
Assisted GPSおよびGLONASS
携帯電話通信
 
【センサー】
Touch ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー
 
【Touch ID】
iPadのロック解除
アプリケーション内での個人データ保護
iTunes Store、App Store、iBooks Storeでの購入
 
【Apple Pay】
Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い
 
【Siri】
あなたの声でメッセージの送信やリマインダーの設定などができます
先を読んだ提案
ハンズフリーでiPadを使用
曲を聴いて認識
 
【電源とバッテリー】
27.5Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
 
全モデル
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
電源アダプタ、またはUSB経由でコンピュータを使って充電
 
Wi-Fi + Cellularモデル
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
 
【オペレーティングシステム】
iOS 10
まったく新しいデザイン。まったく新しい機能の数々。世界で最も先進的なモバイルOSであるiOS 10が、これまで以上に賢く表現力豊かな方法で、あなたのiPadをさらに魅力的な一台にします。
 
iOS 10に含まれる機能:
AirDrop
AirPlay
AirPrint
コントロールセンター
通知センター
 
Siri
Spotlight検索
Apple Music
ファミリー共有
 
iCloud Drive
マルチタスキング
QuickTypeキーボード
Night Shift
 
【アクセシビリティ】
アクセシビリティ機能は、障がいのある方がiPad Proを最大限に活用できるようにお手伝いします。視覚、聴覚、身体機能、学習と読み書きをサポートする機能が内蔵されているので、あらゆることをあらゆる場所で、これまで以上に簡単にできます。
 
iPad Proのアクセシビリティ機能:
VoiceOver
ズーム機能
拡大鏡
 
Siriと音声入力
スイッチコントロール
クローズドキャプション
 
AssistiveTouch
画面の読み上げ
 
【内蔵アプリケーション】
内蔵アプリケーションはiPadの体験に欠かせないものです。すべての内蔵アプリケーションによって使用されるストレージ容量が200MB未満に抑えられるよう、効率の良い設計になっています。
 
カメラ
写真
メッセージ
FaceTime
メール
ミュージック
Safari
マップ
Siri
カレンダー
iTunes Store
App Store
メモ
連絡先
iBooks
ホーム
リマインダー
時計
ビデオ
Photo Booth
Podcast
iPhoneを探す
友達を探す
iCloud Drive
 
【無料のApple製アプリケーション】
Pages、Numbers、Keynote、iMovie、GarageBand、iTunes Uは、容量が32GB以上のiPadのモデルにはあらかじめインストールされています。
 
Pages
Numbers
Keynote
iMovie
GarageBand
iTunes U
Apple Store
Trailers
iTunes Remote
Music Memos
 
【システム条件】
Apple ID(一部の機能に必要)
インターネットアクセス10
 
MacまたはWindowsパソコン上のiTunesとのシンクには以下が必要:
Mac:OS X v10.8.5以降
Windowsパソコン:Windows 7以降
iTunes 12.3.3以降(www.itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)
 
【オーディオ再生】
周波数特性:20Hz〜20,000Hz
 
対応するオーディオフォーマット:AAC(8~320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeから購入したコンテンツ)、HE-AAC、MP3(8~320Kbps)、MP3 VBR、Dolby Digital(AC-3)、Dolby Digital Plus(E-AC-3)、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)、Apple Lossless、AIFF、WAV
 
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
 
【TVとビデオ】
Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、音声、ビデオ出力
 
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning - Digital AVアダプタおよびLightning - VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
 
対応するビデオフォーマット:H.264ビデオ:最大4K、毎秒30フレーム、ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | MPEG‑4 ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | Motion JPEG(M‑JPEG):最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ
 
【対応するメール添付ファイル】
表示可能なドキュメントの種類
.jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、.html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages) .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint) .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、.xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics
 
【動作環境】
動作時環境温度:0°〜35°C
保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C
相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
動作高度:3,048mまでテスト済み
 
【同梱物】
iPad Pro
Lightning - USBケーブル
USB電源アダプタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.05

映画『レヴェナント:蘇えりし者』(お薦め度★★)

正直かっがりな作品でした。
昨年のアカデミー賞でディカプリオが悲願のオスカーを手にしたことで喜ばしいとコメントしました。その受賞作となる作品を1年後WOWOWで鑑賞しました。

役者魂が込められていて、ディカプリオの決死の演技も評価できます。しかし、内容はありません。只々尺の長い作品です。復讐劇として深さはありませんでした。

唯一、グリズリーとの戦いは度肝を抜かれますが、それくらいです。ラストは何故肉弾戦に持ち込む必要があるのか理解できません。

撮影は過酷だったろうなぁと感じるものの、それほど語るものがない映画です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:The Revenant
制作年:2015
制作国:アメリカ
内容時間:157分

<受賞歴>
第88回(2015)アカデミー賞主演男優賞「レオナルド・ディカプリオ」
第88回(2015)アカデミー賞監督賞
第88回(2015)アカデミー賞撮影賞

<スタッフ>
監督:アレハンドロ=G=イニャリトゥ
製作総指揮:ブレット=ラトナーほか
製作:アレハンドロ=G=イニャリトゥ、アーノン=ミルチャン、スティーヴ=ゴリンほか
脚本:アレハンドロ=G=イニャリトゥ、マーク=L=スミス
撮影:エマニュエル=ルベツキ
音楽:坂本龍一、カーステン=ニコライ

<キャスト>
ヒュー=グラス:レオナルド=ディカプリオ
ジョン=フィッツジェラルド:トム=ハーディ
ヘンリー隊長:ドーナル=グリーソン
ジム=ブリジャー:ウィル=ポールター
ホーク:フォレスト=グッドラック

<番組紹介/解説>
人気男優L・ディカプリオが悲願としてきたアカデミー賞の主演男優賞を、第88回の同賞で初受賞した話題のサバイバルアクション。監督は話題の鬼才A・G・イニャリトゥ。

1823年、ミズーリ川流域。ヘンリー隊長らハンターの一団は、娘をさらった白人を捜す先住民たちに襲われ、ガイドのグラスとその息子ホークは生存者たちと船で脱出。グラスは川を下るのは危険と判断し、隊長に陸路での帰還を提案。一行は約300キロの行程を歩くことにするが、グラスがハイイログマに重傷を負わされる事態が。隊長はグラスをいったん現地に残そうとホークや部下のフィッツジェラルドとブリジャーに託すが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.04

無料Kindle版「ブルーバックス通巻2000番小冊子」は掘り出し物です

KindleストアのAmazonランキングの無料 Top100に掲載されていたので、講談社ブルーバックスの目録だと軽い気持ちで0円購入しました。内容紹介は次の通りです。

1963年に創刊した科学新書ブルーバックスは、2017年1月に通巻番号2000番を突破しました。本書は、シリーズと科学技術のこれまでのあゆみ、有名著者・著名人によるエッセイ、ベストセラー・ランキング、名著からの抄録などを収録した記念小冊子の無料電子版です。

いやいやどうして、1冊の書籍としてガツンとくる読み応えのある内容です。4部構成でブルーバックスのこれまでの歩みから、著者などの関係者が語るブルーバック像、名著の抄録などボリュームたっぷりです。

自分の科学する心に改めて火をつけてくれる水先案内の書でした。有難いです。

【目次】

第1部 科学技術とブルーバックス2000冊のあゆみ

第2部 特別エッセイ
著者が語る私とブルーバックス
「物理はなぜ不人気か」小林誠
「ブルーバックスのせいでサイエンス作家になってしまったオレ」竹内薫
「ブルーバックスという連鎖」池谷裕二
「ブルーバックによせて」福岡伸一
「インフレーション理論、天文学的実証への期待」佐藤勝彦
「超弦理論が究極の基本法則となる日には」大栗博司
「「死なないやつら」とは何か」長沼毅
「科学者への夢を断った日」山根一眞
私の本棚にあるブルーバックス
「ポケットサイズだからこそ」上橋菜穂子
「私が「常備」する4書目」佐藤優
「「理系の知の世界」を知るための地図」森田真生
「ブルーバックスから広がる想像力」山崎直子
「立ち読み気分で手軽に楽しめる科学新書」松尾貴史
「私にとってのブルーバックス」松本大
ブルーバックスを彩るイラスト
「ブルーバックス2000番によせて」永美ハルオ

第3部 データでみるブルーバックス

第4部 編集部が選ぶ30冊一気読み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.03

amazonプライムミュージックで女性ジャズボーカルのジュリー=ロンドンを見つけた!

プライムミュージックでは主にジャズを中心に聴いています。以前レポートしたようにプレイリストの「読書をしながら聴くジャズ・ピアノ」は何度も繰り返していました。

たまには気分を変えて好みの曲「Fly Me To The Moon」で検索しました。

【「Fly Me To The Moon」関連記事】
2006.07.22 IWAO(イワオ)、ライブ
2008.04.02 宇多田ヒカル『HEART STATION』(CD)
2009.09.21 TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」[全26話](お薦め度★★★★)

検索結果は、フランク=シナトラと並んでジュリー=ロンドン(Julie London)の2人がボーカリストとしてヒットします。フランク=シナトラは当然ですが、ジュリー=ロンドンは全く知らない歌手です。

直ぐに聴きました。半世紀前の楽曲のようですが、アップテンポで艶かしく心地良い歌声です。懐かしのスタンダードナンバー中心で、気に入りました。

ウィキペディアで調べたところ、1950年代から60年代にかけて人気があった米国人ジャズシンガーのようです。

プライムミュージックのプレイリスト「女性ジャズ・ボーカル名演20選」にも「Cry Me a River」で選ばれています。相当著名な方のようです。

YouTubeでも「Fly Me To The Moon」を歌う映像がありました。美人でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.01

「R25」が4/28にサービス終了する

R25サイト、編集部からのお知らせで告知されました。

2017.03.01
『R25』サービス終了のお知らせ
R25ユーザー、読者の皆様へ

いつもR25の記事をご覧いただき、ありがとうございます。

R25は、2017年4月28日をもってサービス終了となります。

2004年のフリーマガジン創刊以来、若手ビジネスマンを応援すべく、
話題になっている旬のトピックをはじめ、
ビジネスマンとして知っておきたい情報を分かりやすく紹介してきました。

13年にわたり、R25というメディアが続いてきたのは、
何よりも読者やユーザーの皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。

R25編集部

(終了対象サービス)
■R25(ブラウザ版、アプリ版、ニューススタンド版)

当ブログの「R25」に関連する記事は14本で、次の通りです。本誌でエステ体験しました。映画や書籍、アイドル等々いろいろな刺激を受けたメディアでした。寂しい限りです。

【関連記事】
2004.07.01 リクルート、男性向けフリーペーパー創刊
2004.10.29 『あなたの話はなぜ「通じない」のか』
2005.10.15 ロボットクリエイター・高橋智隆
2005.12.11 エステ体験
2006.05.12 新書『ホラーハウス社会』
2007.02.21 日本初の無料マンガ雑誌「コミック・ガンボ」を初入手
2007.10.17 映画『ローグ アサシン』(お薦め度★★)
2008.11.22 R25「今週の彼女」に掲載された中村果生莉に興味津々
2009.11.25 中村果生莉(かおり)が2010年サッポロビールイメージガールに決定した
2011.06.21 MEGWINTVが面白い
2012.01.19 フリーペーパー「R25」が8年目で300号達成した
2012.02.16 ローソンで宝くじを購入した
2013.05.26 タブレットを選ぶならiPadが良いようだ
2014.02.20 株式投資を題材にした小説『波のうえの魔術師』は非常に面白かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »