« 映画『の・ようなもの』(お薦め度★★) | トップページ | メインで使っているクレジットカードが使えなくなった(泣) »

2017.04.24

映画『ちはやふる−下の句−』(お薦め度★★★)

前編と比べると共感できるエピソードは無く、悪くはないがそれほどの物語性はありません。

どうして団体戦でチームワークが大事と謳っていたのに、幼馴染の挫折に対して個人戦を戦うことで、幼馴染を鼓舞できるのか意味不明でした。

競技かるたをするチームメンバーで行う喜びよりも、主人公の欲張りな負けん気だけが強調されて残念な内容です。

せっかく前編で作り上げた設定が生かされない物語に、2部作で作る意味があったのか疑問です。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2016
制作国:日本
内容時間:103分

<スタッフ>
監督・脚本:小泉徳宏
撮影:柳田裕男
音楽:横山克

<キャスト>
綾瀬千早:広瀬すず
若宮詩暢:松岡茉優
真島太一:野村周平
綿谷新:真剣佑
大江奏:上白石萌音
西田優征:矢本悠馬
駒野勉:森永悠希
須藤暁人:清水尋也
宮内妙子:松田美由紀
原田秀雄:國村隼

<番組紹介/解説>
人気女優、広瀬すずを主演に迎え、末次由紀が“競技かるた”の世界を描いた同名人気コミックを映画化。2016年の日本映画界で大きく注目を集めた青春映画2部作の後編。

都大会で優勝した千早ら5人の部員からなる、ある郊外の高校の競技かるた部は、全国大会でも優勝しようと目指す。しかし、他校のカリスマ的な有力選手、詩暢と彼女が所属するチームが、千早たちの前に強力なライバルとなって立ちふさがる。その一方、千早は自分に競技かるたの魅力を教えてくれたが故郷である福井に帰ってしまった新との再会を望むようになるが、千早と同じ部に所属する別の幼なじみの太一はつい嫉妬心を覚え……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 映画『の・ようなもの』(お薦め度★★) | トップページ | メインで使っているクレジットカードが使えなくなった(泣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/65191588

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ちはやふる−下の句−』(お薦め度★★★):

« 映画『の・ようなもの』(お薦め度★★) | トップページ | メインで使っているクレジットカードが使えなくなった(泣) »