« 伊藤詩織著『Black Box ブラックボックス』を読んだ | トップページ | 村田諒太が再戦でWBA世界ミドル級チャンピオンに! »

2017.10.21

ドラマ「埋もれる殺意〜26年の沈黙〜」 [全6話](お薦め度★★)

第2シーズンは最初からLGBT作品だとわかります。
第1シーズンと同様に設定が緻密で犯人の背景を掘り下げた脚本は濃厚です。しかし、あまりにも様々なテーマを加え過ぎて、伏線が満載で話が複雑になってついて行けません。

そして、前シーズンでも感じたように26年も前の事件の関係者の記憶が全くあせていないことです。いくら事件当事者の記憶は鮮明なはずといえども、四半世紀前の記憶が簡単に辿れる訳がありません。英国人は記憶力が世界の中でも抜きん出いることを誇りたいのかとも深読みしてしまいます。

次シーズンの製作が決まっているようですが、最終回で完結させていないので当たり前です。こんな禁じ手を使うべきではありません。

はっきり言って、2シーズン続けて盛り上がりに欠けるメリハリのない演出はもう御免です。第3シーズンは期待しません。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<オンエア情報>
WOWOW、2017年10月15日一挙放送。英国クライムサスペンス。

<スタッフ>
製作総指揮:クリス=ラング、サリー=ヘインズ、ローラ=マッキー
脚本:クリス=ラング

<キャスト>
キャシー=スチュアート:ニコラ=ウォーカー(声)野沢由香里
サニル=“サニー”=カーン:サンジーヴ=バスカー(声)目黒光祐
テッサ=ニクソン:ロレイン=アシュボーン(声)井上明子
コリン=オズボーン:マーク=ボナー(声)田村真
マリオン=ケルシー:ロージー=カヴァリエロ(声)山口協佳
サラ=マームード:バドリア=ティミミ(声)岸本百恵
マーティン=ヒューズ:ピーター=イーガン(声)関口雄吾
タイラー:ジョセフ=アルティン(声)梅原裕一郎

<イントロダクション>
緻密なストーリーで話題となった英国のクライムサスペンスの第2弾。川で発見されたのは26年前に失踪した男性の遺体。未解決事件の真相を警部キャシーが追う。

2015年に全英ITV系で放送され、英国アカデミー賞テレビ部門でトム・コートネイが助演男優賞に輝いたクライムサスペンス“「埋もれる殺意」〜39年目の真実〜”。その第2シーズン“「埋もれる殺意」〜26年の沈黙〜”(2017年1〜2月に本国で放送)をお届けする。
本国ではまたしても好評で、第3シーズンの製作も決まっている。前シーズンに続いて女性警部キャシーと警部補サニーのコンビを中心とした捜査チームが事件の真相に迫る。
川底から遺体の入ったスーツケースが見つかり、キャシーらが捜査に乗り出す。遺留品から遺体は26年前に失踪した男性のものだと分かり、さらに調べを進めると、ある4人の容疑者が浮上するが……。多彩な登場人物が織り成す人間関係を丁寧に描く緻密なストーリーを、速いテンポでミステリアスに描く演出は快調。ロンドン一帯に加えオックスフォード、ブライトン、ソールズベリーなど各地を舞台にしたスケールアップぶりも見もの。

|

« 伊藤詩織著『Black Box ブラックボックス』を読んだ | トップページ | 村田諒太が再戦でWBA世界ミドル級チャンピオンに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/65947047

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「埋もれる殺意〜26年の沈黙〜」 [全6話](お薦め度★★):

« 伊藤詩織著『Black Box ブラックボックス』を読んだ | トップページ | 村田諒太が再戦でWBA世界ミドル級チャンピオンに! »