« マイクロソフトのユニバーサル フォルタブル キーボードを購入した | トップページ | Xperia XZ SO-01のセキュリティパッチが2ヶ月ぶりに更新された »

2017.10.23

スマートスピーカーGoogle Home Miniを使ってみた

予約していたビックカメラから発売日に予定通り配達されました。
立方体のパッケージで、蓋をあけるとキノコのようなGoogle Home Miniが顔を出します。

DSC_0246DSC_0247

本体と電源、マニュアルが入っています。

DSC_0250

裏です。

DSC_0249

設定は、スマートフォンにアプリ「Google Home」をインストールして、アプリ画面で進めます。

Screenshot_20171023-200317Screenshot_20171023-200404Screenshot_20171023-200433

簡単です。

Screenshot_20171023-200740Screenshot_20171023-201055Screenshot_20171023-201650

ただし、何故かChromecastが設定できません。そこで既にiPad Proに導入済みのアプリ「Google Home」を起動すると直ぐに設定できました。部屋の隅に設置して2〜3m離れて話しかけても音声認識が可能です。

DSC_0252

呼びかけは「OK!Google」か「ねぇ!Google」どちらかです。

何か調べるときは、「OK!Google」「○○とは」と聞けば、だいたい「Wikipediaによれば・・・」と回答してくれます。

テレビでYouTubeを観る場合は、「○○の動画再生」で適当な○○の動画が始まります。観ている途中で「OK!Google」「○○の動画再生」と次の動画を呼び出せます。ちなみに「永野芽郁の動画再生」で今まで観たことがなかった動画が再生されました。

音楽は、「○○の音楽を再生」と言えば、Google Home Mini本体のスピーカーで曲が再生されます。音はラジオ並ですが、悪くありません。「ジャズピアノ」はSpotify、「coldplay」「来生たかお」はGoogle Play Musicを自動的に選択してくれました。

現状では、話ことばで話しかけるよりも、検索ワードで呼びかけた方がヒットします。

Google HomeはスマートフォンのGoogleアシスタントと同じことができますが、直接クラウドAIが対応しているのでよりパーソナライズが進むようです。

|

« マイクロソフトのユニバーサル フォルタブル キーボードを購入した | トップページ | Xperia XZ SO-01のセキュリティパッチが2ヶ月ぶりに更新された »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/65956104

この記事へのトラックバック一覧です: スマートスピーカーGoogle Home Miniを使ってみた:

« マイクロソフトのユニバーサル フォルタブル キーボードを購入した | トップページ | Xperia XZ SO-01のセキュリティパッチが2ヶ月ぶりに更新された »