« 今朝iOS 11.1.2にアップデートした | トップページ | 『全点99円(税込)』の Kindle雑誌セールが11/17~30実施中です »

2017.11.19

漫画「あげくの果のカノン」第1巻を読んだ

11月14日放送のフジテレビ情報番組「7RULES(セブンルール)」で漫画家・米代恭(よねしろ=きょう)が紹介されていました。

1991年生まれ、東京都出身。2015年から月刊スピリッツで連載中のSF×不倫をテーマにした「あげくの果のカノン」が大人気で芥川賞作家(村田紗耶香・中村文則)たちからも大絶賛され、11月10日に第4巻が発売されたそうです。米代のセブンルールは地味で質素で今どきの女性からは程遠く、担当編集者は小学館の金城小百合で彼女の提案から作品が生まれ、米代にアイデアやアドバイスをしている姿が放送されました。

面白そうですし、SF×不倫という異色のラブストーリーに興味が湧きました。アマゾンのkindle本を探したところ、たまたま1巻が期間限定の無料お試し版として提供されていましたので、即ダウンロードして読みました(翌日曜日には無料お試し版は終わっていました)。

大絶賛されているというほどのものは感じません。月刊スピリッツの連載なので男性向けと思っていたのですが、女性向けです。不倫相手は、女性が妄想する王子様的なキャラクターでリアルさが感じられません。

第2巻以降が気になるものの、取りあえず第1巻で見送ります。

|

« 今朝iOS 11.1.2にアップデートした | トップページ | 『全点99円(税込)』の Kindle雑誌セールが11/17~30実施中です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/66063759

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画「あげくの果のカノン」第1巻を読んだ:

« 今朝iOS 11.1.2にアップデートした | トップページ | 『全点99円(税込)』の Kindle雑誌セールが11/17~30実施中です »