« 脆弱性Spectreの影響を緩和するためのiOS 11.2.2を導入した | トップページ | 新型aiboが買えなくても、アプリ「My aibo」でaiboと遊べる »

2018.01.10

映画『アウトバーン』(お薦め度★★★★★)

ずば抜けた面白さです。
緩急をつけたギリギリ感がたまりません。

米国人同士が異国で恋に落ちて始まる物語ですが、ハリウッド映画の予定調和とはひと味違うヒネリの利いた展開にハラハラドキドキです。

キャスティングも大御所が登場しており、作品を締めます。ヒロインは金髪だったので、レビューを書くまでわからなかったのですが、なんと『ローグ・ワン:スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公だったのですね。今のところフェリシティ=ジョーンズは外れ無しです!

構成も優れており、映画らしいエンターテインメントの醍醐味を十分に堪能できました。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
原題:Collide
制作年:2016
制作国:イギリス・ドイツ
内容時間:99分

<スタッフ>
監督:エラン=クリーヴィー
製作:ジョエル=シルヴァー、ロリー=エイトキン、ダニエル=ヘッツァー
原案:F=スコット=フレイジャー
脚本:F=スコット=フレイジャー、エラン=クリーヴィー
撮影:エド=ワイルド

<キャスト>
ケイシー:ニコラス=ホルト
ジュリエット:フェリシティ=ジョーンズ
ハーゲン=カール:アンソニー=ホプキンス
ゲラン:ベン=キングスレー
マシアス:マーワン=ケンザリ

<イントロダクション>
米国で自動車窃盗犯だった青年はドイツで、愛するようになった女性のため、ある危険な仕事を引き受ける……。「マトリックス」のJ・シルヴァー製作の痛快カーアクション。

「ダイ・ハード」や「マトリックス」シリーズ、「シャーロック・ホームズ」シリーズなどで知られる米アクション映画界の大物プロデューサー、シルヴァーがプロデュースに名を連ねた、迫力満点のカーアクションムービー。ドイツ、オーストリア、スイスにまたがる速度無制限の高速道路、アウトバーンを舞台に展開する追跡劇だが、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のN・ホルト、「ローグ・ワン:スター・ウォーズ・ストーリー」のF・ジョーンズ、「羊たちの沈黙」のA・ホプキンスら充実した出演陣を迎えた。

<放送内容>
米国で自動車窃盗犯だった青年はドイツで、愛するようになった女性のため、ある危険な仕事を引き受ける……。「マトリックス」のJ・シルヴァー製作の痛快カーアクション。

米国にいたころは天才自動車泥棒だった青年ケイシーだが、米国にいられなくなって海外を旅するようになり、ドイツで同じ米国出身のジュリエットと出会って彼女と恋に落ちる。やがて難病であると分かったジュリエットは、ある臓器の移植を受ける必要があると判明。ケイシーは表向きはビジネスマンだが実は裏社会の大物であるカールが南米から密輸したコカインをさばいていると知り、横取りして臓器移植の費用にしようとするが……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« 脆弱性Spectreの影響を緩和するためのiOS 11.2.2を導入した | トップページ | 新型aiboが買えなくても、アプリ「My aibo」でaiboと遊べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/66264261

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アウトバーン』(お薦め度★★★★★):

« 脆弱性Spectreの影響を緩和するためのiOS 11.2.2を導入した | トップページ | 新型aiboが買えなくても、アプリ「My aibo」でaiboと遊べる »