« 映画『g@me.』(お薦め度★★★) | トップページ | 法務局のオンライン申請は不可解な仕様で使えない(怒) »

2018.02.14

ドラマ「ふたりモノローグ」[全6話](お薦め度★★★)

年明けから東京メトロ四ツ谷駅ホームでTOKYO MXドラマの宣伝用ポスターが貼られていました。TOKYO MXと言えばアニメです。ドラマの宣伝は意外だったので、局として気合が入っているなと感じ鑑賞しました。

当たりです。新感覚の学園ものでした。
小学生の頃の友だち同士が、ネクラとギャルに成長して高校の同じクラスで再会して、勘違いとすれ違いを繰り返しながら友情を深めるラブコメです。互いの相手に対する理解の仕方が真逆過ぎて、こそばゆいほどのおかしさです。

福原 遥と柳 美稀がダブル主演で、どちらも初顔でした。本作を知ってから、映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』に福原 遥が出演していることがわかりました。本作も映画も良い演技をしています。柳 美稀もモデルっぽいルックスで2枚目半を好演していました。

女子高生同士のラブコメという新しさがあるので、是非とも続編を期待したいところです。

以下、ドラマ「ふたりモノローグ」特設サイトから引用。

<オンエア情報>
TOKYO MX、2018年1月10日〜2月14日放送。Cygamesが贈る漫画アプリ「サイコミ」から初の実写化。

<スタッフ>
原作:ツナミノユウ「ふたりモノローグ」(サイコミ連載)
監督・脚本:倉田健次
音楽:渡邉崇
主題歌:山本彩「Let's go crazy」(laugh and loud! records)
制作:東北新社

<キャスト>
麻積村(おみむら)ひなた:福原 遥
御厨(みくりや)みかげ:柳 美稀

<イントロダクション>
「神撃のバハムート」「グランブルーファンタジー」など大ヒットゲームを世に送り続けるCygamesによる漫画アプリ「サイコミ」にて、連載開始当初から爆発的な人気を誇る本作が早くも実写ドラマ化。
内気でネクラなJK・麻積村(おみむら)ひなた役に福原 遥、その元親友で現在はギャルとなった・御厨(みくりや)みかげ役に柳 美稀を迎え、二人がW主演で演じる。
見た目も性格も正反対のふたりが、互いにまた友達になりたいと思いながらも、
すれ違い続ける、新感覚の学園コメディー。

|

« 映画『g@me.』(お薦め度★★★) | トップページ | 法務局のオンライン申請は不可解な仕様で使えない(怒) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/66394496

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ふたりモノローグ」[全6話](お薦め度★★★):

« 映画『g@me.』(お薦め度★★★) | トップページ | 法務局のオンライン申請は不可解な仕様で使えない(怒) »