« ドラマ「天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~」(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『メッセージ(2016)』(お薦め度★★★★) »

2018.02.27

映画『帝一の國』(お薦め度★★★★★)

恐れ入りました。超一級品です。
民主主義の根幹である選挙が、一筋縄ではいかないことが良く分かります。
学園ものでありながら、現実の政治を痛烈に風刺しており、中身のあるクオリティの高いエンターテイメントでした。笑いあり涙ありの怒涛のコメディです。

菅田将暉を始めとする若手実力派のイケメン俳優を集めた豪華なキャスティングです。演技力はさることながら各々に存在感があって申し分ありません。さらに、ヒロインは大のお気に入りの永野芽郁なので非常に楽しめました。

そして、嬉しいことにエンドロールで永野芽郁のギターを持ちながらのキレのある可愛いダンスシーンが用意されていたことでした。思わぬプレゼントにもうメロメロです。

以下、WOWOWオンラインから引用。

<作品データ>
制作年:2017
制作国:日本
内容時間:118分

<スタッフ>
監督:永井聡
脚本:いずみ吉紘
撮影:今村圭佑
音楽:渡邊崇

<キャスト>
赤場帝一:菅田将暉
東郷菊馬:野村周平
大鷹弾:竹内涼真
氷室ローランド:間宮祥太朗
榊原光明:志尊淳
森園億人:千葉雄大
白鳥美美子:永野芽郁

<イントロダクション>
日本映画界を引っ張る存在となった菅田将暉ほか、イケメン俳優陣豪華共演の学園政権闘争コメディ。超名門校の生徒会長の座を目指す、男子高校生たちの熱い戦いが始まる。

古屋兎丸の人気コミックを、「世界から猫が消えたなら」の永井聡監督が実写映画化。2017年だけでも「あゝ、荒野」のボクサー役、「火花」の漫才師役と、幅広い役柄と演技力で日本映画界に欠かせない存在となった菅田が、ゲジゲジ眉毛に七三分けの主人公・帝一役をまさに快演。ライバルとなる菊馬役の野村周平、高校内で異質の存在となる弾役の竹内涼真ほか、若手イケメン俳優陣の演技合戦が見ものだ。後半で盛り上がる、生徒会長選挙での駆け引きや心理戦に、現実の政治に対する風刺を効かせたのも心憎い。

<放送内容>
日本映画界を引っ張る存在となった菅田将暉ほか、イケメン俳優陣豪華共演の学園政権闘争コメディ。超名門校の生徒会長の座を目指す、男子高校生たちの熱い戦いが始まる。

全国屈指のエリートが集まる超名門・海帝高校に、“総理大臣になって自分の国を作る”という壮大な夢を持った1年生、帝一が首席で入学してくる。その夢を実現するためには生徒会長になることが絶対条件で、2年後の生徒会長選挙で優位に立つべく、帝一は今年度の立候補者3人のうち、有力と見られる氷室に付くことにする。1組のルーム長になった帝一は6組のルーム長・弾と友情を深めるが、ライバルである菊馬の妨害を受け……。

<鑑賞チャネル>
WOWOW

|

« ドラマ「天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~」(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『メッセージ(2016)』(お薦め度★★★★) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637/66442044

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『帝一の國』(お薦め度★★★★★):

« ドラマ「天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~」(お薦め度★★★) | トップページ | 映画『メッセージ(2016)』(お薦め度★★★★) »